七転び八起き

札幌でトリックスラローム・フリースタイルスラロームをやっている、オッチャンの日記。

01月29日滑降日誌(ニセコ北斜面再び)

さて二日目
昨日ピーカンだったニセコも夕方から多少の雪が降ってくれましたが、夜の間は降らなかったようで、今日のパウダーは期待薄
昨夜からニセコ入りして今日レッスン予定のNGSA仲間のKenさんと、朝センター4でお会いしたのですが、パウダーが期待できないとの事でレッスン延期らしい

では3人で滑りましょうとなりましたが、Kenさんからの
「北斜面いかない?

との提案。
どうしようかとしばしなやんだけど、もともとゲート越えする予定だったので、装備は一通り持っていたし、ルートは前のオフ会の時に持っていっていたGPSにトラックを残しているので、迷うことはなさそう。

という事で、3人で北斜面に行くことにしました。

まずは山頂ゲートが開くまで足慣らし

勝手知ったる白樺コース

コース内には足首くらいのやや重めのパウダーだったので、昨日ボコボコになった所を隠すほどはありません。
まあ、いつもの事ながら足慣らしにはちょうど良い斜面です



軽快に滑ってますが、右ひざを痛めているKenさんには、ちょっとコブが硬かったかも..

そして山頂リフトに乗って、山頂ゲートを目指します

開放直後だったからか、凄い人数が登ってます。
この人数だと、たとえパウダーが有ってもスグに喰われてしまうのでは..

リフトから降りて、さて登ろうとした時に
「あれ?りぶさん??」
という声、なんとそこにいたのは、かっちゃんパパさんとシュン君でした。
なんでも、パウダー求めてニセコに滑りに来たとか。
そしてパパさんは山頂から東尾根側への滑降も経験があるので、息子を連れて滑るらしいです。

しばし山頂まで一緒に登ります。
途中ガスもでてましたし、風も強い..
私達はザックに板を取り付けて登りますが、パパさん&シュン君は普通に担いで登坂..シュン君も元気だねぇ

そして山頂到着

さすがに疲れたので、しばし非難小屋で休憩します

こう観るとシュン君、ちょっとお兄ちゃんの顔になってきたね。

装備を持たないかっちゃんパパさん&シュン君とは、ここで別れて私達は北斜面へ向かいます

この頃からチョット明るくなってきたかな?と期待して北斜面に向かいました。
GPSで、前回の滑り出しの場所を確認した所

真っ白で下が見えません
しかし雪の状態は意外と良く、少し下るとガスも晴れて視界も開けました。

すると意外と喰われていない、ほとんどまっさらなバーンがあるじゃないですか
あれだけスキーヤーやボーダーが居たのに、みんな滑りやすい東尾根にいったんでしょうね。

という事で存分にいただきました


全体的に、底付きをあまり感じさせない軽いヒザパウ。
キョウコは、前回のオフ会とは別人の様な滑りを見せてくれました。斜度があっても、パウダーなら別のようです

そしてKenさん

いざ滑降というところで、デジカメの電池が冷えて電源落ちカッコイイとこ撮れなかったです

北斜面を降り、樹林帯の所で一枚。大満足!至福の滑降でした

ここまで来ると、ほとんど風も収まりガスも晴れて今回もイワオヌプリが姿を見せてくれました


さてココからトラバース。 前回のトラックログを頼りに樹林帯を縫っていきます


ところどころ開けた所でパウダーを楽しみながら、しばらく進んだ所で最後のバーン


ここもほとんど荒らされてなくて、キレイなバーン
もうみんなノリノリで滑ります。デジカメの電池も復活してきたので、Kenさんの滑りを撮影


ココのバーンは結構タップリあったように思います。
そしてキョウコも昨日レッスンで習ったことを実戦で試します


楽しさ先行してますが、前よりシッカリ板を踏めているように思います。

このバーンを最後に、あとはひたすら花園に向かってトラバース
ちょうどお昼に花園に到着、北斜面の余韻に浸りながらゆっくりランチ。

もう十分満足ということで、昼食後は一旦上まで登ってから、ダラダラとアルペンホテルまで滑ります。
最後のゲレンデ内では、みんな足が疲れて降りてきたらヘロヘロ

kenさんお疲れ様でした。
北斜面に誘って頂きありがとうございました。
つきの機会も、是非いっしょに滑りましょうね

スポンサーサイト

コメント

最高でしたね!

2週連続の北斜面、お疲れ様でした。
読みが当たり最高のコンディションに皆さん最高の滑りですね!
3人だからこそ決行でき、ブログから充実感があふれ出てますよ(笑)

キョウコさん本当にパウダー良い滑りですね!
私ももっと練習して、良い滑りしたいです。

今週末はかぐらスキー場からハイクアップして、深雪滑走の実技講習です。オフ会の後半の滑りを心がけて転ばない滑りをしたいです。

どのくらい積もっているのかちょっと心配です…

羨ましいです

ご存知のとおり、土曜日アンヌプリに行きましたが大当たりとはならずでした。
新板の真の力を発揮せずシーズンオフになることは避けたいですが、
自然相手だけにこればかりは何ともなりませんね。

  • 2012/01/30(月) 00:20:53 |
  • URL |
  • まっきー #-
  • [ 編集 ]

野沢も大雪でした

週末、野沢で滑ってきました。

地元のお年寄りも、何十年振りだろうといわれるほどの大雪です。ゲレンデを少し外れれば胸まで浸かるかというようなパウダーがどっさり。

前回は、まだまだ試験走行のベーコンでしたが、今回は十分に楽しませてくれました。斜度さえあれば、どんな深さでも平気ですし、荒れた斜面での安定性もありますね。

リフト待ちで、極太の板をみかかると目移りすることもありますが(笑)、整地やコブでも頼もしい滑りをしてくれるベーコン君を買ってよかったなと思っています。

そうそう、現地で友達になったオーストラリア人がしきりに「ベーコンいいねぇ」と言っていました。

雪下ろしで懸命な地元の皆さんには申し訳ないですが、今シーズンまだまだたのしませてもらいたいと思います。


  • 2012/01/30(月) 14:36:47 |
  • URL |
  • 桃太郎 #-
  • [ 編集 ]

最高でしたよ♪

>Reiさん
あの程度の降雪でヒザでしたから、モッサリ降った北斜面は、まさに天国?それとも、埋まると地獄かも...
ともあれ、気の知れた仲間と滑るのは、やっぱり楽しいですね。♪
キョウコも大満足でした。

今年は本州の積雪がハンパ無い様なので、かぐらでは、NGSA魂をみせてやってください!

ではでは~

  • 2012/01/30(月) 20:54:11 |
  • URL |
  • りぶ #bv1ffjF.
  • [ 編集 ]

Re:羨ましいです

>まっきーさん
土曜は確かにズタズタでしたね。

でも日曜の朝、ホテルのレストランで聞いた話だと、北斜面はほとんどノートラックだったそうです。
確かに私達が滑った時も、前日のトラックらしき物もなかったので、良かったんでしょう。

今回のトラバースルートだと、見事登り返しの終了ポイントに出る事ができたので、シール無しで楽しめるギリギリのルートかもしれません。
とはいえ本当に北斜面に行くなら、ある程度の装備は欲しい所ですね。

でも北斜面ルートは、楽しく滑れるのは全体の2割程度、あとは登りと長~いトラバースなので、まっきーさんの滑りだと、あっという間に降りちゃうんじゃ?
そうなると、やっぱり藤原の沢ゲートや東尾根をリフトで回した方がいいんでは?

今の所2月はキロロ、カムイ、ルスツと予定が決まっているので、ハイシースンのニセコは今回で終わりかもしれません



  • 2012/01/30(月) 21:02:30 |
  • URL |
  • りぶ #bv1ffjF.
  • [ 編集 ]

野沢いいなぁ

>桃太郎さん
なんだか、ニセコ以上にイイ雪に当たっているみたいですね。
ホント羨ましいです。

私はまだ、ベーコンで腰以上のパウダーは滑っていないので、桃太郎さんに先を越されましたね^^;

確かにディープパウダーには、もう少し太い板も良いかな?なんて思いますが、やっぱりベーコン君のオールマイティさも、捨てがたいですね。

まだまだ本州も降ってくれるようなので、どんどん乗ってレポートしてください(^^)/

  • 2012/01/30(月) 21:05:57 |
  • URL |
  • りぶ #bv1ffjF.
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad