FC2ブログ

七転び八起き

札幌でトリックスラローム・フリースタイルスラロームをやっている、オッチャンの日記。

01月28日滑降日誌(NGSAパウダーレッスン)

2週連続のニセコです。
今日は毎年恒例の、NGSAのパウダーレッスンです。

当初の予報では暴風雪と、リフトの問題を除けばいい雪が期待できる予報でした。

しかし朝イチにニセコに到着すると、どピーカンでした

パウダー求めて移動するだろうと言うことで、全山チケットを購入
早速センターフォーに乗ろうとすると

すでに大行列
イチ時期減った外国人たちも、戻ってきたのかな? すごい人の量です。

センター4からエース第3を乗り継ぎ1000m地点へ

下に見える白樺コースにも、すね下くらいのパウダーが乗ってました。

リフトを降りたところで坂本先生から、
「ウォームアップで白樺か、いきなり山頂リフトのパウダー狙うか?」と聞かれたので
迷わず山頂リフトを選択

まずはビレッジ側の山頂リフトに乗って、羊蹄山を眺めながら1本
風が強く冷え込んでいたため、表面はクラスト状態
先週習った丁寧な回しこみとBaconの程よい硬さのおかげで、意外と調子よく滑り降りれました。

山頂エリアがクラストしているということで、ゲートの先にパウダーを求めアンヌプリエリアに移動

青い空に真っ白なアンヌプリ山頂もスッキリ見える良い天気です

ゲートの外に出るということで、ビーコンを装着


ちょっと登る必要があるため、板を担いで移動します



ゲート先には、ボウル上のエリアがありますが、既に喰われてズタズタ
多少降りたところで、あまり食われていない場所を探して林間を移動します


林を抜けていくとほぼノートラックの場所もあり、早速飛び込んでいきます

パウダーがあると、俄然良い滑りをするキョウコ

坂本先生もいい感じで雪を舞い上げてます

ゲートの外も、ややクラスト気味&重めのパウダー。練習するには勉強になる雪質です。
先生のアドバイスを受けつつ、天気も良かったので二本ほど回して昼食です。

一旦ひらふエリアに戻って昼食
ほぼパウダーも無くなっていると言うことで、午後からは本格レッスン
といいながらも、ひらふ側の藤原の沢ゲートにも案内してもらいました。
東尾根から藤原の沢一帯は、既にほぼ前面滑走済みの不整地状態
斜度は先週の北斜面並み、しかも雪面はボコボコとあいにくな状態

それでもキョウコはがんばって降りてました

藤原の沢を滑った後は、アルペンの下まで整地練習

坂本先生の弾むようなパウダーライディングのコツを、整地で習ってました。
ただし聞いただけでは、ナカナカできるものではありません。
それでも、キョウコの小回りは結構良くなってきたように思います。

練習しながら、下まで降りてレッスン終了
今回はゲート外のコース案内や、クラストや不整地斜面での滑走方法など、今回もいろいろと得るものがありました。
坂本先生、今日もありがとうございました。少しずつ巧くなってますかね?

明日は今日のおさらいを中心練習しつつ、パウダーがあればどんどん滑りたいと思ってます。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad