FC2ブログ

七転び八起き

札幌でトリックスラローム・フリースタイルスラロームをやっている、オッチャンの日記。

05月12日滑降日誌(滑り納めはテレ納め)

GW後半は天気が不安定で、なかなか滑りに行く踏ん切りがつかずに過ごしてしまいました。
なので、なんとなくスキーの滑り納めが出来ていない気持ちもあったので、今日はウロコでニセコ春山散歩

目指すはシャクナゲ沼、当初はパノラマラインが開通したので、ほぼフラットなルートが取れる神仙沼ルートを考えてましたが、まさかのパノラマライン通行止め

しかたないので、去年と同じくチセスキー場からスタート
DSCF2093.jpg

板は2人ともMADSHUSのウロコ板
念のためシールは持ってきていたけど、頑張ってウロコのみで登坂開始
DSCF2100.jpg

当然シールよりグリップしないので、ちょっとした傾斜も直登できない
でもコツを掴めば、板も軽いしグライドは良いので、ルートを探りながらサクサク登る

おなじみビーナスの丘が見えてきましたが、流石にチセやシャクナゲ岳の南側斜面は相当融けてましたね
DSCF21171.jpg

シャクナゲ沼に到着
DSCF2122.jpg
シャクナゲ沼からの風景が素晴らしい奥に見えるのは目国内岳だったかな?

ここで昼食休憩
この後の滑降の前に、シャクナゲ岳の斜面をチョット登って練習
こういう時、シールが要らないウロコ板は楽ですね

そして再びビーナスの丘へ向かって歩きます
DSCF2131.jpg
目の前にはチセヌプリ、その奥に羊蹄山が見えてます。

そして滑降
DSCF21341.jpg

DSCF21382.jpg
かなり表面が融けてボコボコになっているザラメだったけど、板がとられることも無く、意外に滑りやすかった

滑り納めシュプール
DSCF21361.jpg

その後、途中よさげな斜面を見つけては、ちょこっと登って滑るの繰り返しながらチセスキー場に向かって下りて終了
やっぱりシール登行と比べると、ジグも切るし遠回りすることも多いので、前にkenさんと登ったときよりも時間は掛かりましたね
ただシールの付け外しの手間が無いのは助かります。
あまり斜度がない緩く長いルートを登るのにはイイですね。

ということで、わが家の2017/18スキーシーズンは終了です
DSCF21031.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad