七転び八起き

札幌でトリックスラローム・フリースタイルスラロームをやっている、オッチャンの日記。

03月27日滑降日誌('16/17ニューモデル試乗会inレースイ)

今日も来期モデルの試乗会
場所は夕張のマウントレースイ
2日前のパウダーから一転、暖かい日差しの下での春スキー

今回も沢山の板が並んでます。

前回のテイネでお目当ての板には、大体乗ったかな?と思ってましたが、前回出てなかった板もあったので、それらを中心に試乗してきました。

毎度の事ながら、主観と偏見のレポです

<SALOMON>
前回の試乗会にはなかった、QSTシリーズ

従来のQシリーズの後継のようで、構造や設計も変わったそうです。
Qシリーズは結構好きだったので、早速乗ってみました

QST106 188cm(142/106/127 R20)

おそらくコンセプト的には一番美味しいところかな?
乗ってみると、現行のQシリーズに似て軽くてもシッカリした乗り味は変わらず。
センターに見える黒い帯は、カーボンかな?そのおかげかシッカリ加減は、現行以上かもしれません。
かといって過剰な反応をする事はなく、非常にコントロールしやすいし、結構スピードを上げても安定してくれます。

私のオールマイティー機のBaconがダメになったら、コレがいいなぁ
パウダーテストもしてみたかった

ちなみに重量は、海外のサイトで調べたら1820g@181cmだから、旧Q-105よりも軽くなってますね。

QST118 185cm(142/118/129 R25.5)

シリーズで一番太いモデル
106同様扱いやすいけど、やっぱり今日みたいな整地で滑るにはやっぱり太過ぎ
やっぱりパウダーメインのモデルでしょう

QST99 167cm(134/99/116 R19)

珍しく160cm台があったので、キョウコが試乗
センター99mmって、かつてのGUNを思わせる太さ、キョウコのパウダー機のTSTも100mmだから、女性用のパウダー機としても良さそう。

実際かなり扱いやすく好印象だったみたいです

<K2>
MARKSMAN 177cm (130/106/125 R20)


kungfujasシリーズを出していたPep Fujusモデル
今回はチョット毛色が違うようで、左右非対称形状のモデルになりました

乗ってみたところ、今までのkungfujasのイメージとは結構違う?
どちらかと言うと、パーク板に近い感じがしました。
トップもテールも柔らかく、すぐにクルッと回りたがる様な気がします。
慣れたらそれなりに乗れましたが、最初はちょっと戸惑いました

<4front>
GAUCHO 179cm (126/100/122 R18)


コチラはパドルの店員さんから、「乗って感想教えて」と言われて試した板
え~と、K2のMARKSMANに近い気がしたけど、なんだか良くわからない。
今回一番乗れなかった板でした...
パーク系の板かと思ったら、メーカーのカテゴリではオールマウンテンなんですね。
私にはチョット合いませんでした..

<RMU>
APOSTLE 185cm (135/145/114/130/126 R17.2)


RMUの中で一番人気といわれているAPOSTLE
一世を風靡したARMADA JJの様な5ポイントシェイプのツチノコ形状
結構トップも柔らかく、JJみたいにパタパタした感じかな?と思ってたのですが、思いのほかチャンと滑れます
カービングでもばたつかないし、小回りも軽快
久しぶりに楽しいと思えた板ですね。

CARBON JUNIA W's 172cm (122/118/95/112/104 R16)

私の乗ったAPOSTLEのジュニア、レディース版の板
キョウコも結構お気に入り
かつてのARMADA HALOの様な、何でも出来そうに思わせる軽快さ
「(HALOと同じく)堕落する板だ~!!」って言いつつ、楽しそうに乗ってました


とまあ、こんな感じでした
今回は、SalomonのQSTシリーズに乗れたのは収穫だったかな?
テレ板にはしないと思うけど、QST106はファット入門にはいい選択になるかも
RMUのAPOSTLEは、久しぶりに楽しいと思える板。でもやっぱり高いですね。

今週も一気に気温が上がって、雪解けも進むでしょうけど、もう少しスキーで楽しみたいと思います


**** 番 外 ****
試乗会が始まる前に、足慣らしでゴンドラに乗って山頂近くで一枚パチリ

キョウコの後方で、何か動く影が....


こんな所にも鹿が!!
実はゲレンデ内でも、足跡やフンまで見かけました。さすが北海道の大自然です!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad