FC2ブログ

七転び八起き

札幌でトリックスラローム・フリースタイルスラロームをやっている、オッチャンの日記。

03月19日滑降日誌('16/17ニューモデル試乗会inテイネ)

3月に入りスキーシーズンも終盤。今年もこの季節がやって来ました
『2016/17 ニューモデル試乗会 byパドルクラブ』

たいして技量もない私が、
なんだかんだと個人的な感想を記録しているだけのレポ
なんですが、毎年アクセス数多いんですよね
こんな私的な感想でタメになっているんですかね?

と言いつつも、今年も参加です

今回の試乗のテーマは
私は、前回の羊蹄山でヤンチャなSnoopDaddyにヤラレまくったので、もうチョイおとなし目で走破性も良いテレマークのメイン機
センター幅95mm~105mm辺りがねらい目かな

キョウコは、昨年同様TSTの後継候補
センター幅100mmオーバーで、トップロッカーのみのモデル

今回の開催場所はサッポロテイネ
生憎の小雨&濃霧という、残念なコンディションでしたが、結果的には結構乗ることが出来ました。
基本的に整地とコース脇の悪雪で滑走テストをしました


<elan>
現行のSPECTRUMシリーズの後継になるのかな?
太さも美味しそうなサイズのラインナップになってます。
パドルクラブの店員のイチオシモデルという事で乗ってみました

Ripstick96 181cm(134/96/113 R18)

まずは今回ショップイチオシモデルから
最近のトレンドの軽量化されたモデル
TOPロッカーに、elanの代名詞ともなっているamphibioが採用さてれます
「軽くて柔らかいけど、結構シッカリした乗り味だよ」と聞いてましたが、イザ乗ってみると確かにキビキビ動きます
ただ私個人の好みからすると、チョット元気良すぎ?
悪雪でも切って行こうとするので、ちょっと難しかったです
キョウコも乗ったのですが、WATEAの様な跳ねっ返りを感じたみたい

良い板だと思いますが、テレ様にはチョット強すぎかなぁ...
キョウコも気に入ってましたが、Drifter95とモロ被りですね

Ripstick106 181cm(140/106/122 R18.1)

そして100mmオーバーの中間モデル
96よりは、チョット硬め(といっても一般的には柔らかい方じゃないかな)
Ripstickシリーズの中では、最後に乗りましたが実はコレが一番乗りやすかったです
サイズのせいか硬さのせいか、結構自在に扱えました
どうも既視感があるなぁ~と考えてみると、Baconに近いかな?

悪雪でもBacon程の突破力はないものの、動き辛い雪も潰しながら動いてくれるので、結構扱いやすいです

Ripstick116 181cm(143/116/132 R20.3)

シリーズ最太のセンター116mm
これはテレにはしませんが、どうせなので全モデル乗ってみました
96に見られた元気の良さは、太さのある分マイルドに感じました。
このクラスで2kg切ってますから、結構軽い方ですね
扱いも楽に感じられたので、パウダーメインのツアー用にも良いでしょうね。

106mm同様悪雪はドカドカ潰してくれる感じですが、そんな時期に乗る板でもない気がします



<K2>
毎年の様に試乗しているものの、なぜか買うことの少ないK2
しかしテレ板候補としては、最有力なんですよね
ということで、今回も試乗

WAYBACK96 177cm(128/96/118 R21)

2シーズン前、私がBackland Drifterを買うときに悩んだ対抗馬
軽量で扱いやすく山にはいいと思ってましたが、Drifterに比べて滑りがおとなしかった印象
ただ今回はテレ板、少々おとなし目の板の方がいいと思って再試乗

やっぱり扱いやすいです
最近185cm程の板ばかり乗っているので、長さ177cmはとても扱いやすい
整地は軽快だし、脇の悪雪も意外とコントロールできます

山での使いやすさだと177cmだろうけど、パウダーを滑ることを考えるとチョット短いか...
とはいえ、184cmになると長いかなぁ

COOMBA104 177cm(136/104/122 R23)

同じ177cmで浮力を稼ぐなら太くしようと言うことで、COOMBA104にも試乗
これはCOOMBAck104の後継機種
コスメは懐かしいデザインのK2柄
このモデルの設計になった年に試乗したのですが、その時はトップがキョロキョロ動く感じで、良い印象を持ってませんでした。

今回乗ってみたところ、やっぱりトップの挙動は同じかな?
前回と違い乗り方が分かってくると、WAYBACK96と同じように整地も悪雪も扱いやすくなります
ただテレ板としては、この板は無いかなぁ

PINNACLE95 184cm(132/95/115 R17)

去年の試乗会で話題だったPINNACLE95
私は去年105のモデルに乗ってましたね
その時も扱いやすく、足下もシッカリしていて突破力もある印象でしたが、センター幅が95mmになるとより軽快さが増します
悪雪も問題なく滑れますが、結構キレる板なので、整地の方が楽しいでしょうね


LuvBoat105 163cm(137/105/121 R不明)

キョウコが試乗しました。
PINNACLE105のレディースモデルの位置づけなのかな?
印象としては、シッカリしているので乗りやすかったみたいだけど、ワックスのせいか板のせいか、結構板も走っていたので最初はコントロールに戸惑ったみたいです。
慣れると整地は気持ちイイ板なのは、PINNACLEと同じですね
悪雪でも、切るもズラすもどちらでも良しで扱いやすかったようです

<Line>
PESCADO 180cm(158/125/148 R19)

乗りたいモデルが無くなってきたので、来期Lineの気になるモデルに試乗
全面木目の結構好みのコスメ
見た目で一目瞭然のスワローテール

センター125mmの極太モデルなのですが、前に試乗した人の話を聞くと、結構軽快にターンできるらしい

実際乗ってみたところ....ゴメンなさい。私にはチョット合わないです。
トップがそれほどロッカーしているわけではないのに、COOMBA同様チョット落ち着かない
チョット後ろ目に乗れば足下が安定して乗りやすくなるようですが、個人的にはそのポジションは合わないんですよね...

<Atomic>
コチラ2台はキョウコが試乗
Backland FR 102 172cm(130/102/121 R18)

今期Century102と呼ばれていたモデル、がAutomaticと一緒にBacklandに名称が統一化
ただ中身は変わってないので、以前と同様に軽量で扱いようです
整地も悪雪も問題なく取り回せるので、相変わらずTSTの後釜の最有力候補のようです。


Backland FR 109 182cm(134/109/124 R18.5)

現行のAutomatic109ですが、トップがBentchetlerと同じエッジがありません

女性用のモデルもあるようですが、試乗機になかったのでコチラに試乗
悪雪でも突破力もあって扱いやすいと感じたようですが、流石に重すぎで長すぎ...
過去の記事を見ると、去年109モデルにも乗ってたようですが、やっぱり重たかったみたい

<Liberty>
Envy 167cm(135/105/122 R19.5)

160センチクラスでセンター100mm以上と言うことで、店員からオススメされたEnvy
実は去年も乗ってましたね。
やっぱり扱いやすさは有るようだけど、悪雪では突破力も弱く好みじゃないようでした


<ARMADA>
INVICTUS179cm (133/98/123 R20.5)


私が2年前に試乗したINVICTUS
メタル入りでARMADAらしくないシッカリした乗り味が結構好印象だったので、今回キョウコも試乗
確かに今までのARMADAに比べると、安定している印象を持ったようですが、今日は結構シッカリした板に乗り続けていたので「(ARMADAなのに)普通の板に感じた」そうです。

結構お値段もしますから、私なら去年乗ったAtomicのVANTAGE100Ctiの方が良いかなぁ


と、毎度の事ながら個人の感想の書き連ねのレポでした。

今日乗った中でテレ板候補としては、やっぱりWAYBACK96かな
キョウコはキビキビした乗り味のRipstick96も好印象だったようですが、TSTの後継だとやっぱりBacklandFR 102の最有力候補の座は揺るがないようです。

次回は来週のレースイでの試乗会です
今度は天気が良くなりますように
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad