FC2ブログ

七転び八起き

札幌でトリックスラローム・フリースタイルスラロームをやっている、オッチャンの日記。

01月10~11日滑降日誌(嗚呼粉接待)

今シーズンもNGSA(現:深雪アカデミー)仲間のkenさんが、はるばる九州からパウダーを求めて北海道上陸

いつもは千歳空港から直接ニセコに移動しているのですが、今シーズンはニセコのパウダーも少ない
なので、いつもと趣向を変えて初日はウチに泊って頂いて、初日は一緒にキロロに行くことにしました。

雪の少ないと言いつつも、kenさんが来られる一週間前辺りから、気温も下がり雪も順調に積もってきました。
いつもの時間に出て、順調に8時過ぎにキロロ到着
昨夜からの降雪も20cm以上あったようなので、パフパフの期待が膨らみます。

準備して早速朝イチゴンドラへ、
kenさんは愛機SnoopDaddy、私はパウダー機rBenchetler、キョウコはDrifter

朝里山頂駅は曇って少々視界が悪いものの、それほど風もなくイイ感じ
早速朝里2Bへ

今シーズン滑走2日目のkenさん
最初は「パウダー滑れるかなぁ..」と心配してましたが、いざパウダーを目の前にすると、そんな不安なんて吹き飛んでしまったようです。

足元にコブのギャップを感じるものの、ほぼ全面膝パウ
楽しそうに粉を喰らってます


キョウコにとっては慣れ親しんだコース
存分にパウダーを堪能します

まあこの日は3連休中日ということもあって、パウダー競争率も高かったので、朝里2Bは2本で終了
その後、コース紹介も兼ねてキロロ最大斜度の朝里2Cやオープンバーンの2Aコースを滑ってから、パウダーゾーンへ

チョット出遅れたものの、コチラも雪はたっぷり


コッチは、まだ地形が残っているものの、パウダー量は十分



時間の掛かるゴンドラ回しですが、2本楽しみました

昼前辺りでパウダーも終わり、チョット休憩して余市と長峰エリアを滑走
長峰名物のコブラインにチャレンジするkenさん

しっかりローカルの人にガン見されてます
機会があれば、春のコブ道場も体験してください

本当は、裏のエリアも行っても良いかな?とも思いましたが、それはまた次の楽しみにして今回は終了
スキーを片付けて、ニセコへ移動です。


翌朝は、8時30分にヒラフスタート
センター4の列は相変わらず..いや年々増えてませんか?


この日は気温も低く、A3やA4リフトは結構冷え込みました

※写真だとのどかだけど、ムチャクチャ寒かった

12月にテレマーク・キャンプでヒラフに来た時よりは雪はありましたが、まだまだブッシュがイッパイ


定番の白樺やラージコースも、ほとんどオープンバーンはありません


それでも、少しでも開いているところをめがけて滑ります




こんなコンディションでも、みんな山頂目指すんですね


とりあえずゲートも開いているようなので、モノは試しと山頂ではなく花園Gを出てみたものの、やっぱりブッシュだらけ

もう滑るというより、下りるルートを探してズリ落ちるだけ
花3リフトに着くころには、3人とも足はパンパンになって完全にグロッキー

ちょうどお昼だったので、キングベルで休憩
午後からの予定も考えましたが、昨日の疲れもあるという事で、無理にパウダーを探すことはあきらめ、せっかくなのでkenさんに私のBenchetlerを試してもらいました。


再び白樺コースに戻り、センターコースで整地テスト
白樺で荒れたバーンでの走破性テスト


最後に.base近くにチョコッとパウダーがあったのでパウダーテストもできたかな?

それなりにファットロッカーの楽しさ分かってくれましたか?
是非一本いかがでしょう

こんな感じで滑走終了
その後は、ニセコBCでメジャーなチセヌプリや五色温泉側の紹介しながらドライブ

kenさん2日間お疲れ様でした。

まだまだニセコにいるkenさん、良い雪に当たることを祈ってます
スポンサーサイト



コメント

キロロ~

キロロ~キロロ~キロロ~ こっちもあるけど、キロロの方がまだあるんじゃないかと...

  • 2016/01/13(水) 18:27:01 |
  • URL |
  • パウダージャンキー #-
  • [ 編集 ]

うん!

タップリあると思うよv-389

  • 2016/01/13(水) 22:18:26 |
  • URL |
  • りぶ #bv1ffjF.
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する