七転び八起き

札幌でトリックスラローム・フリースタイルスラロームをやっている、オッチャンの日記。

軽量BCザック買っちゃった..

結局、この土日は天気も悪かった上に、急な仕事のおかげで全く滑れず..
なんの記事も無いのも寂しいので、このあいだ買ったザックの紹介でもしてみます。

さて、昨シーズンは結局まともにツアーは行けず...
BCザックを使ったのは、kenさんとReiさんがニセコに来た時だけ

ただ、どうも個人的な志向からすると、今後もそんなにハードなツアーには行きそうにもない。
しかも、板をザックに括りつけてハイクアップするのは、ニセコ山頂と緊急時位なものと思ってます。

そしてテレマークを始めてからは、来シーズンはBCツアーといっても以前春の五色温泉をゆっくりと散歩感覚で周ったライトツアーのような感じになるかな?と思ってきました。

今使っているドイターのエスツェットでも基本的には問題はないのですが、何年か使い続けていていくつか気になると事がでてきました。

1)重い
2)アバランチ用具を入れるコンパートメントが小さい



そんな折、セール中のパドルクラブに立ち寄ったら、イイ感じのザックが安くなってたのを見つけちゃったので、ついつい買っちゃいました

BlackDiamond Anthem(アンセム)

容量は28L。今のエスツェットより2L小さい
しかし、重量は1180gとエスツェットの1570gと比べると結構軽い

形状はBD社のザックによくある、ザックの下部を絞り込んだやや縦長な形状

※(左)アンセム28L (右)セスツェット30L アンセムの方が縦に細長いです

ゲレンデ用に使っている11LのBANDITを大きくしたような感じですね。
ザック自体の布はちょっと薄いかな?まあ軽量化の為でしょう

気になるアバランチ用具を入れるポケットは十分な広さ
今使っているショベルの柄がチョット長いせいで、エスツェットのコンパートメントだとジッパーが閉まるギリギリのサイズでしたが、アンセムの場合だと縦方向に長いおかげで余裕を持って収まります。


メインの荷室には背面からアクセスする事になります
容量は十分な広さがあります。

背面のパッドの通気性は、それほど良くないかもしれませんが、BC系のザックはどれも似たようなものでしょう。

ザックの上部には結構大きめの小物用のポケットがあり、ヘッドライトやGPSなどを入れておくには十分の大きさです。


容量は数値的に2L小さくなってるはずなのですが、実際はそれほど困るほどではない様に思います。


他のポイントとしては、メットカバーが付いてます。
カバーの向き次第で、ザックの背面と上部の2ヵ所選択できるようになってます。


ウェストベルトは、やや薄く柔らかめ
ただ体にシッカリフィットするので、ホールド感は悪くないです。


ひとつ問題があるとすると、同社のBANDITと同じようにスキー板は斜め掛けにしか付けられません。
なのでザックの表面にはエッジによる切削防止のガード処理がなされてます。

確かにサイドに取り付けられた方が安定しますが、最初にも書いた通りハイクアップの頻度が少ないので、ここの点は割り切りました。


とまあ、こんな感じですね
このザック、定価18000程するのですが、それが9,800円で買えたので、満足です

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad