七転び八起き

札幌でトリックスラローム・フリースタイルスラロームをやっている、オッチャンの日記。

04月19日滑降日誌(ニューモデル試乗会inキロロ)

今日はキロロで試乗会
天気が心配でしたが、とりあえずキロロは曇り空


余市岳方面は完全に雲の中ですね


長峰の山頂は霧氷が付いてました


今回で4回目ということもあって、新しい板に乗るというより今まで試乗した板の確認だったかな?
まずは、試乗会場がオープンするまで自分の板で滑ります。
キョウコは山用にしているWAYBACK

私はSnoopDaddy...テレも同じ板だから区別が付かないですね
コチラは174cmのアルペンビン付きです


朝イチの余市はバーン硬め

BC用のビンのAAAMBITIONだと心もとないかな?と思ってましたが、問題なさそうです。

そして試乗会場もオープンしたので、早速試乗スタート
毎度のことですが、これから書く内容はあくまでも
※個人の感想であり、印象には個人差があります

<4FRNT>
HOJI 179cm(129/112/120 R30)

HOJI W 179cm(129/112/120 R30)


前回のキロロの試乗会では、アイちゃんママさんが絶賛
中山峠での試乗会でキョウコも楽しかったといっていたHOJI
今回は私も乗ってみました。キョウコは前回との比較です。
男女とも同サイズですが、多少レディースモデルの方が柔らかいのかな? 実際はそれほど違いは感じられませんでした。
実際乗ってみると、確かに乗りやすいです
まだチョット硬めだった余市バーンでも、しっかりカービングできますし、下のグサグサになってきたところも、持ち前の突破力で難なく滑っていけます。
テールも振りやすいので、脇の悪雪でも板が取られることも無く非常にコントロールしやすいです。
この手メーカーの板って、突破力があっても動きが鈍い印象がありましたが、改めないといけませんね


<Atomic>
VANTAGE95C 178cm(133/95/119.5 R17.9)

VANTAGE95C W 170cm(132/95/118 R16.8)


来期モデルの中で、結構気に入っているVANTAGEシリーズ
私自身は100CTIが気に入っているのですが、今回は1つ細いモデルの95Cが男女共にあったので、キョウコと一緒に試乗
100CTIとの違いはセンター幅とメタルが入っていないこと
ちょうど私が持っているDRIFTERと同じウエストサイズなので、その比較にもなります。

朝イチのピステン後がビシっと残っているバーンだと、Snoopでは結構足に振動が来たのですが、この板だと全く問題なし!
DRIFTERに比べれば重さもありますが、それでも十分軽い部類。キョウコはチョット重いと言ってましたから、女性だとそう感じるのかな?
メタルは無くても安定感は十分に思えますが、やっぱり100CTIの方が突破力は上かな?

基礎系の人が整地もパウダーも1本で楽しみたいという人には良いシリーズだと思います。

BACKLAND95 173cm(130/95/119 R18.9)

テイネでの試乗会でも乗っていて、とても好印象だったモデル
VANTAGEとの比較の為、キョウコが試乗
やっぱりVANTAGEより軽い分、操作性はいいみたい。
ちなみに同サイズならどっち選ぶ?と聞いたらBACKLANDだそうです。

Century102 164cm(129/102/120 R16)

ATOMIC祭が続きます
前回のキロロ試乗会でキョウコは109mmに乗ったのですが、その時は「扱いやすいけどチョット重い...」と言ってました
今回はもう1サイズ細い102mmのモデル。
ショップの話だと、109mmより柔らかいのでチョット弱いかもしれません。
と言ってましたが、キョウコは「荒れた所でも安定していて、扱いやすいから乗っていて安心できる」とコチラの方が好印象だったみたいです。

男性だと確かに柔らかいかも。ツインロッカーにこだわらなければVANTAGE100の方がシッカリしていると思います。

<Dynastar>
CHAM2.0 107 174cm(137/107/122 R16)


コチラも以前キョウコが試乗した板
パドルクラブでもCHAMは一定の評価が得られている板なのですが、まだ私は乗った事がなかったので今回試乗してみました。
以前キョウコが試乗したときは「トップが重くて前に行きたがる」といってましたが、確かにトップヘビーかな?

実際乗ってみると、最初はチョット戸惑いました。
トップが重いのでチョット後ろ目に乗っていると、クルクルと回ってしまい安定感がありません。
逆にロッカーしているトップを噛ませるように前目に荷重してターンに入ると、気持ちよく切れていきます。
チョット乗り方にクセを感じましたが、面白い板だとは思いますね。

<Line>
BLEND 178cm(132/100/122 R21)


パーク系の板ですが、センター100mmですから色々と使えそう
実は以前から『BACONの陰に隠れた名機』と聞いていたモデルです

久しぶりにこの手の板に乗ったので、最初はテールの長さに戸惑いました
乗り方を昔良く乗っていたファンスキー的に、センターに真っ直ぐ乗る乗り方に変えると、印象は一変
グスグスな長峰2Cの急斜面でも、カービングが楽しい♪
なんだか、ファンスキー時代のLINEを思い出させてくれた楽しい板です。

もう少しセットバックしたら、普通のスキー感覚でも扱えそうです

<OGASAKA>
ET 10.8 183cm(140/108/126 R18.7)


最後にショップの佐藤さんから、是非乗って感想聞かせて。と言われて乗った板
BLASTRACKもOGASAKAだったはずだし、なんだかこの辺の関係って良くわからないですよね。

まあ変な先入観無しに乗ってみると、板って乗り味は素直です。
ターンもキレるし、突破力もある。きっとパウダーでも浮くんじゃないかな?
とっても乗りやすいのですが、どうも既視感タップリな乗り味で、トキメかないなぁ
ホントBLASTRACK辺りとかぶっている印象です。


とまあ今回はこんな感じでした。
今シーズンの試乗会全体を通してみると、やっぱりトレンドは軽量化ですかね?
あとセンター幅120mmオーバーのスーパーファットは減ってきて、逆に100mm前後のラインナップが充実してきたかな?

今回の試乗で私が一番好印象だったのが、VANTAGE100CTI
キョウコがBACKLAND95
わが家に限って言えば、今まで色々と板を買ってきたのですが、どうやらATOMIC好みで安定しそうです。

ただ、4FRNTのHOJIやMomentのUNDERWORLDなど、トキメいた板もたくさんありました。

試乗会の途中、ISDさんやイワモトさんのお父上、Mさんご夫妻とも一緒に滑って楽しい試乗会でした

毎年色んな板に試乗させて頂いて、
メーカーとショップの皆さんありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad