七転び八起き

札幌でトリックスラローム・フリースタイルスラロームをやっている、オッチャンの日記。

03月15日滑降日誌(ニューモデル試乗会inテイネ)

今年もやってきました。
私のBlogで一番アクセス数が多くなる季節です。

完全に私個人の超偏見レポなのに、やっぱりニューモデルは気になるんですね。

今年もパドルクラブさん主催の試乗会をメインに参加していこうと思ってます。

第1回目の会場はテイネハイランド
コンディションは、前々日ドッサリ降ったあと土曜日でズタズタになり、気温も上がってコース脇には超モッチリパウダー
整地はピシッ圧雪されたキレイなバーンでした


会場と共に大勢のお客さんが、お目当ての板のところに駆け寄ります


昨シーズンは、私はBC用の板をテーマに色々と試乗しましたが、今シーズンはいろんなメーカーから、より軽量化されたモデルが発表されているので、それらを中心に試乗しようと思ってます。

キョウコは、TSTの後釜となるパウダー板がテーマのようです。

ということで、今年も色々と書きますが、笑って読み流してください。


<Atomic>
VANTAGE100CTI 180cm(138/100/125 R18)


AtomicのVANTAGEシリーズがリニューアル
従来のRitualやTheoryの後継機種となるようです。
Atomicだけでなく他のメーカーも、この手のモデルの呼称は統一して、センター幅だけで区別する流れのようです。

なので、これはセンター100mmモデル。従来のRitual相当かな?
数値の後ろがC(Carbon)とTI(Titanium)を意味していて、コア材にラミネートされています。

実際の乗り味は、以前のRitualよりもマイルドになった感じ。
以前より軽量化されたようですがメタルが入っている分、足下はシッカリしているように感じました。

私が滑ったシュプールは、この写真の一番右です。

今日の超モッチリパウダーでも、しっかりと突破してくれましたね。
踏めば軽快に弾むので、楽しい板です

BACKLAND95 173cm(130/95/119 R18.9)

私が今期買ったBackLand Drifterは、BACKLANDと呼称を統一してコスメを変えて継続です
キョウコも非常に興味を持っていたので、試乗しました。

感想としては非常に扱いやすい
普段乗っている、同じAtomicのSugarMamaやSnoopDaddyと同系列の乗り味で、まったく違和感無く乗れるようです。
軽量なのに意外とシッカリという感覚は、私が去年感じたのと同じ印象でしたね


<blackcrows>
corvus freebird 183.3cm(139/109/122 R19)


最後にパドルのオススメで乗った板。
なんでも工場がAtomicと同じになったそうで、乗り味もチョット変わったそうです。

見た目はどピンク!!
これだけで50前のオッサンにはキツいコスメです。

しかし乗り味は、確かに今までのblackcrowsとは違って軽快な感じ。
板の動きはユッタリしてますが、重いという感じはなく普通に動かせます。

私には好きな乗り味でしたが、今までの乗り味が好きだったヒトからすると、波長が合わないかもしれませんね。


<Fischer>
RANGER90 172cm(119/88/108 R17)


去年乗ってあまり印象が良くなかった板ですが、短めの板が有ったという事でキョウコが試乗

軽量モデルと言いつつもビンディングのせいか、それほど軽いと言う印象はなし
イザ乗ってみると、確かに重パウでもシッカリ取り回せて普通に乗れるようですが、どうも整地がヨロシクないみたい。
『前のWATEAと違ってなんかシックリ来ない....』だそうです
一見普通の板に見えつつも、意外とトップのロッカーポイントが手前すぎで、どうも挙動が安定しないみたい。

去年私がCOOMBACKに乗ったときと同じ感想かな?

<K2>
LuvBoat108 170cm(139/108/127 R18.5)


キョウコにとってのパウダー板としての条件としては、今のTST並みのセンター100mm
でもパウダーツアーのときに扱いやすいように、テールはロッカーしていないこと
そしてゲレンデに戻ってきたときにも、ソコソコ速いこと

ということでK2ではこのLuvBoatに試乗
サイズ的には、今までのAnnex108に近いのかな?

これも流行の軽量コア+メタルのタイプ
幅も十分あるので、パウダーでも浮力は十分でしょう

実際滑ってみるとモッチリパウダーでも速いし、乗り味もシッカリしているそうですが、好みよりチョット強かったみたいです

<Line>
SICKDAY TOURIST 179cm(135/102/120 R18.7)


K2/Lineの営業マンイチオシのニューモデル
SICKDAYを軽量化したBC用のツーリングモデルです。

この長さで片足1560gですから、私のDrifterよりわずかに軽い

実際滑ってみると、軽さの割りにはシッカリした乗り味
整地ではキレる滑りもできるし、パウダーでもシッカリと反発します

ただ、整地が荒れてきたところだと、やっぱり板の薄さを感じました。
別に滑りに影響でるほどでは無いものの、雪面の荒れを吸収しきれずに足に振動が伝わってくる感じですかね。
山板として考えると良い板だと思いますが、私の場合Drifter(BackLand)の方が好みですね。


Sir Francis Bacon 184cm(135/104/131 R17.4)


名機と呼ばれたBaconが、ついにモデルチェンジ
MAGNUM OPUSと同じ心材に替えて、一気に軽量化しました。
今回の試乗会でも、是非乗ってみたかった1台でした。

結果は....なんか違う...
確かに軽くなったのですが、乗り味はズイブン変わっちゃったように感じました
Bacon特有の突破力が無くなったんですかね...今日の重パウで板を動かすに一苦労

いや、動くんですよ ただ今までと同じ動かし方ができないというか、思いのほか苦労しました

もしBaconの購入を考えている方。軽量化にこだわらないなら、私は今期までのモデルのBaconをオススメしたいですね。

Mordecai 186cm(141/114/138 R17)

『Baconイマイチだった~』と営業マンに話したら、やっぱり前のBaconユーザーは同じ感想を持っているらしく『それならコッチでしょう♪』と薦められたのがこの板

現行のOPUSの後継に位置付けられるモデルですが、今までのOPUSが”太いBacon”だったのに対して、今回のMORDICAIは”細いMAGNUM OPUS”な感じ

Baconに全然乗れなかったショックを感じつつ乗ってみると、コチラは同じ雪質でも問題なく取り回せました。

コア材も同じだし、そんなに違いは感じられないんだけど、いったい何が違うんだろ??

PANDRA95 162cm(130/95/115 R13.8)

キョウコのパウダー板の候補のPANDRA
本命は110mmモデルでしたが、残念ながら試乗には95mmモデルだけでした。

2年前に乗ったモデルから改良が加えられて、軽量化されたとの事でしたが、思ったほど軽く感じない

いざ滑ってみると、今まで長めのモデルに乗り続けていたせいか、クルクル動いて落ち着かなかったみたい
95mmのモデルはノーマルキャンバーなので、単純に長さだけの問題かな?

悪雪での突破力は、2年前のモデルより有ると感じたらしい

やっぱり、本命の110に乗ってみないと分かりませんね

<Salomon>
Q105 181cm(133/104/125 R23.3)


サロモンのオールマウンテン系のQuestシリーズの中で、評判が良いと聞くモデル
私のBaconもそうですが、100mm~110mm辺りって慣れると使いやすいです。

Rocker2が登場当初試乗したことがありましたが、その時は普通に乗りやすくそれほど目立った印象はなかったです。
Questシリーズも登場して数年経ってますが、なんとなく「Rocker2の親戚でしょ?」という感じで乗ることはありませんでしたが、いざ乗ってみると意外とイイです。

トップはしっかりロッカーですがARMADA等よりは抑え目かな、テールはパーク板ほど反ってないラウンド形状
それでもスキンのテールフックがかけやすいように、普通の板と同じ素材を使ってます。

トップはロシの7シリーズの様にハニカム構造となっており、スイングは軽いです
板自体も思ったより重くなかったですね

いざ乗ってみると、整地でも悪雪でも素直な乗り味で好印象
個人的にはAtomic系の乗り味に近い気もしますが、それよりもちょっとキビキビ動くかな?
ハッキリ言って好みの問題。私は嫌いじゃないですね
一本持っていたらどこでも行けるし、乗って楽しい板だとは思います。

Q90 177cm(130/89/117 R17.4)

キョウコもQ105に乗りたかったものの、長すぎだったので少しでも短いQ90に試乗
コチラはハニカム構造ではなかったものの、105よりは軽く作られていたので操作は楽だったみたい。
TSTで散々気になった整地のスピードも、これなら十分の様です。
ロッカーはQ105よりも控え目でしたが、悪雪での操作も問題ないし、候補の1台になりそうです。

パウダー板と考えるなら、レディーズモデルのQ103が一番よさそうですが、なかなか試乗出来る機会がないですね


と初回はこんな感じです。
来期発売される、SalomonからMTNという超軽量ツーリング板の試乗もありましたが、時間が無かったので次の機会に

最初にも書きましたが、今までは太さやロッカーがトレンドでしたが、来シーズンはBCを意識した軽量化のようですね。
今回の試乗で、私が気に入ったのは
Atomic VANTAGE100CTI
Salomon Q-105


キョウコは
Atomic BACKLAND95
Salomon Q-90


偶然、二人ともAtomicとSalomonを選ぶ結果になりました。
まあ色々乗っている内に、好みが固定化してきたんですかね?

ふぅ~疲れた
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad