七転び八起き

札幌でトリックスラローム・フリースタイルスラロームをやっている、オッチャンの日記。

03月08日滑降日誌(春近し我が家はテレをする人ぞ)

まだ3月も初旬というのに、暖かい日が続いてますね。

今日は朝からキロロに行ってきました。
BCまで行けばパウダーも望めそうでしたが、今シーズンは全然山にも登ってないし、私用でチョット疲れ気味だったので、今回もゲレンデでテレ練

余市コースは前回同様ピシッとした整地バーン


余市リフトを降りると、余市岳もスッキリ見えます


朝イチリフトでは、ダルさん達ともバッタリ遭遇
アチラも今日はパウダーが期待出来ないという事で、ファットなのに整地練


わが家は余市エリアをひたすらグルグル

今シーズンはパウダー滑走は少なかったけど、その分テレは上達しておきたいなぁ

キョウコは前回掴んだ楽なポジションの確認
イイ感じで足が動くようになってきたかな?




私は久しぶりに自分の滑りを撮影してもらいましたが、それなりに上手くなってきたかな?



フジケンさんや古市さんにも切り替えは誉められるので、あとは内足の安定性が課題ですね。

今日の収穫は、前回散々だったコース脇の悪雪でも、なんとかターンの仕方が分かってきた事ですね
内脚軸をシッカリ作れれば、板をズラせない悪雪でもターンできるみたいなので、これからはこの練習かな

とまあ、こんな感じで13時過ぎまで滑って終了。
暖かくて完全に春スキーの雰囲気の一日でした。


そうそう、今日も余市岳に大勢登ってました。


気持ち良さそうにシュプールを描いています。


先日の捜索騒ぎもあってか、ずっと上空にはヘリが飛んでましたね。
ただニュースなどでは「コース外で滑走」の一言でまとめちゃってますが、あそこまで数時間掛けて自分の足で登って滑る行為は「コース外」ではなく、立派な冬山登山だと思いますけどね。

最近の『BC=”コース外滑走”=ルール違反』というイメージは、ちょっと行き過ぎかな?と思います。
リフトアクセスの”サイドカントリー”ってジャンルを作っちゃったのが、混乱の元だったのかもしれませんね。

これから春スキーの季節。
せっかくテレを練習して、ちょっとした春山散策に使いたいと思っているだけに、この風潮はなんだかなぁ~と思います。
やっぱり日本だと、こういった文化って育ち難いんかな~

スポンサーサイト

コメント

キロロ最高!

今シ-ズンは雪が少なく大変ですよね。
でもキロロは良い雪ですね~
3月の連休にキロロへ参戦予定です。
残り少ないスキ-シ-ズンをご夫婦で楽しんでください。

余市岳はあとが立たないのですね~
ではでは~

  • 2015/03/10(火) 06:19:58 |
  • URL |
  • 回遊魚 #mQop/nM.
  • [ 編集 ]

いいですよ!キロロ♪

>回遊魚さん
今年は余り雪も良くないのですが、まだまだキロロには雪がタップリ
ありますよ。

ナカナカ忙しいシーズンでしたが、既にキロロには10回行ってますから
とりあえずズン券の元は取ってます(^^)

これからの春スキーシーズンも楽しめるでしょう。


>>余市岳はあとが立たないのですね
そりゃ夏山でも遭難したからといって、登山客が居なくなるわけでは
ないですからね。^^;

ちゃんとした装備と知識と計画を持って行動している人達が
楽しむには良い山ですよ

ではでは~

  • 2015/03/10(火) 21:02:00 |
  • URL |
  • りぶ #bv1ffjF.
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad