七転び八起き

札幌でトリックスラローム・フリースタイルスラロームをやっている、オッチャンの日記。

ウロコ板

テレマーク2シーズン目

初めは短めのThrusterを使ってましたが、例のSnoopを手に入れてからは、もっぱらSnoopがテレのメイン機

余ったThrusterはというと、もうアルペンビンにすることもないので、チョット旅に出してました。
そして約1ヵ月、チョット姿を変えて私の元に帰ってまいりました


パッと見は変わらないですが、ソールをみると


ステップ加工されてます。

昨シーズン借りたステップソールの板が結構楽しかったので、ステップ加工をしてくれる富山のHAPPY-TUNEというショップに加工を依頼してました。


出来上がった板のソールを見ると、たくさんのウロコ状のヘコミが彫られています。
このヘコミで雪を咬んで登ることができます。


ちなみにステップソールの形式には「ポジ」「ネガ」の2種類あります。
ソール面に対して出っ張りを作っているのが「ポジ」で、以前借りたFISCHERのS-Boundがそれにあたります。

今回加工してもらったのは、普通のソール面にウロコを彫りこむものが「ネガ」になります。

一般的に、
登坂能力が高いのが「ポジ」
滑走能力が高いのは「ネガ」
とされてます。

使用するビンは、元々付けていたのと同じ7TMを安く手に入れたので、そのまま取付

もっとテレもうまくなって、春のライトツアーに使えたらいいな

最後にHAPPY-TUNEの井原さん、大変お世話になりました。

興味のある方は、是非ショップまでお問い合わせを(^^)/

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad