七転び八起き

札幌でトリックスラローム・フリースタイルスラロームをやっている、オッチャンの日記。

01月11日、12日滑降日誌(kenさんと滑ろうinニセコ)

一日遅れの日記です。

年明け最初の3連休
毎年恒例となった、九州からニセコ詣に来られるkenさんと滑るために、ニセコに行ってきました。

いつもは千歳から直接ニセコに向かうkenさん。
でも今年は札幌に立ち寄ります。
その理由は
パドルクラブでニューブーツゲット!!
ブーツはテクニカのコーチス
どうもこういったBC向けに作られたブーツは九州では購入が難しく、たとえ通販で買ってもフィッティングをやってくれるショップが無いとの事で、今回はパドルクラブに立ち寄ってフィッティングまでやってもらいました。

フィッティングが終了したら、りぶ家の車で一路ニセコまで
ニューブーツに感激のkenさん、頬ずりまでしちゃってます。


道中、雪道での道民の巡航スピードにビビるkenさんをなだめながら、順調に倶知安到着
一緒に晩飯食べて、kenさんを常宿まで送ってこの日は終了。


翌日の11日、予定通り8:30センター4スタート


相変わらずの長蛇の列です

後で聞いた話では、土曜日がTheDayだったようでこの日はこれでも人も少なかったらしい

情報では降雪15cm程度なので、あまりパウダーは期待できないかな?
と言いつつもりぶ家はパウダー専用機のベンちゃんとTSTで出動

まずは足慣らしの白樺へ


ここで問題発生
あれだけパフパフ好きのkenさんが、まさかのスランプ!!
「パウダー滑れな~い..パウダー怖い~と調子が上がらない
確かに前日の劇パウの後ということもあって、パウダーの下には硬いギャップも多く、あまり良いコンディションではなかったのですが、kenさんの心は折れまくり。

「ダメだ...俺..滑れねぇよ...」の図

ラージコースもオープンしたので、もう少し柔らかそうな雪のあるエリアを求めて移動

途中ズタズタになったエリアを何とか乗り越え、中斜面で再チャレンジ
2度ほど大ゴケしたものの、徐々に感覚を取り戻してきたkenさん

慣れてしまえばノリノリです


キョウコも久しぶりのTSTでしたが、全く問題なくスプレーを上げてます

当初は北斜面に行くことも考えてましたが、視界も良くないので今日のところはあまり冒険せずにパウダー練

昼食後は、花園G9奥のエリアに移動
午後にも関わらず、意外と残っていてラッキー

ここはkenさんが「リベンジの丘」と名付けた場所
どうも、ここでは上手く滑れたことが無いらしい。

でもいざ滑りだせば心配無用

3本回してパウダーライドを堪能してもらって終了。
「リベンジの丘」「幸せの丘」に変わってくれたかな?
良い雪も降り続いているので、翌日に期待!!


そして12日の月曜
雪は降ってたけど、あいにくの強風のためキング3と花3以上が停止
しかもゲレンデ内も風で飛ばされてカリッとしたバーンにモッチリ重パウの吹き溜まりがある昨日より厳しいコンディション

憩いの白樺も結構厳しい!
早々に、G9の丘に移動

下の方は風も弱かったので、シッカリ雪も乗って余裕の膝パウ
ただし、少々水っぽいモッチリパウダーだけど、早めに来たからまだまだ面ツルいっぱい

kenさんは昨日の感覚を思い出しながら良い調子で滑ってきます。

が....


なんでもない所でバランス崩して...

もうバーンが終わろうというところで、無念の転倒
やっぱり「リベンジの丘だぁ~と悔しそう

その脇で、軽快に滑るキョウコ

やっぱりkenさん、ファット買いましょうよ

次の日イワオヌプリBCに行くというkenさん
「ちょっとシールの練習もしたい」という事で、休憩後も鏡沼エリアを軽く散策

こっちの方が軽いパウダーがたくさん残ってましたが、スタートが遅かった
でも、シール登坂の練習ができてkenさんは満足




あとはユルユルとトラバースしながらコースに戻ります。
途中2年前のNGSAのオフ会で滑った場所も再確認できたけど当然ズタズタ。
今後の為に場所は覚えておこう。

一旦花園に降りて、再びリフトで登ってホリデー下って終了。
kenさんお疲れ様でした。
そして楽しい2日間(札幌入れたら2.5日?)ありがとうございました


来シーズンは、キロロにも行きましょう
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad