七転び八起き

札幌でトリックスラローム・フリースタイルスラロームをやっている、オッチャンの日記。

時代の流れかな~

一見普通のゴーグルに見えますが


良く見ると右目の下になにやら機械が...


ニュースでも見かけるようになったウェアラブル端末です

最近だとGoogleがメガネ型の端末を出したり、サムスンだったかな?腕時計型を出したりと、各社から色々と発売されていますが、ついにゴーグルも情報端末化です

GPSやジャイロセンサー内蔵で、スピードや標高等の情報を表示する事ができます

あとWifiやBluetoothもついているので、手持ちのスマホと連携してネットの情報やメールチェックなども出来るみたい

操作は腕時計サイズのコントローラーで行うようです。
ボタンも大きくスキーグラブでも操作できそうです。


ただどんなゴーグルでも取り付けられるわけではなく、専用のゴーグルが必要です。

とはいえ、UVEX/Alpina/Briko/Scottから対応ゴーグルや端末付きの製品も発売するようですから、これからお店で見かける事もできるかも



メーカーはカナダのReconinstruments
日本では(株)美貴本が発売するようです。

かなり物欲が刺激されたのですが、どうもOSは専用で動くアプリがまだ少なそうです。
Androidでこういったの出ないかなぁ。ゴーグル内で地形図と現在地がわかれば嬉しいんですけどね

スポンサーサイト

コメント

すげ~

おお~ 地形地図と現在地が出るなら買う って言っても高いんだろうな~

  • 2014/02/11(火) 21:59:14 |
  • URL |
  • ken #-
  • [ 編集 ]

イイですよね~

>kenさん
ReconOSという独自OSのようですが、ベースはAndroidです。
近い将来発売されるでしょうね。

ちなみに価格は5万程度のようです。
それプラス対応ゴーグルですから、7万弱ってところでしょうね。


となると、地形図が表示できるハンディGPSの方が安いですね

でも今後に期待です!

  • 2014/02/11(火) 22:40:05 |
  • URL |
  • りぶ #bv1ffjF.
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad