七転び八起き

札幌でトリックスラローム・フリースタイルスラロームをやっている、オッチャンの日記。

10月14日山日記(冬に登れなかったので)

10月の3連休の最終日

昨日は一日雨
今日は天気も良いのに、つどーむはまたもやイベントのため利用不可

せっかくのいい天気なので、冬のBCで山頂を拝む事が出来なかったチセヌプリに登ってきました

朝9時過ぎにチセヌプリスキー場の駐車場に到着
先週に比べて気温は低くなってましたが、陽射しがあるので結構暖かい。
準備をして、9:30スタートします


目指すはチセヌプリ山頂

※右手の山の頂を目指します。

リフト乗り場の脇を歩いていくと、登山道に入ります。


ココからしばらくは、スキー場のリフト脇を登っていきます



陽射しもあって、紅葉もキレイでした




キョウコの帽子にとまったアキアカネ。
数も少なくなってきたので、そろそろ秋も終わりに向かっているかな?



昨日の雨のせいか、登山道の一部が沢のようになってます。
防水靴&スパッツがないと辛いですね。


リフト降り場辺りで、上りが一旦緩くなります。



しばらく歩くと、チセヌプリとシャクナゲ岳の分岐が現れます


ココまでの行程で約1時間20分
ガイドでは約2時間と書いてたので、チョット遅いかな?^^;
この辺りになると、もう紅葉は終わって枝だけになってました

ココから山頂を目指して一気に上っていきます。


気がつくと、眼下にリフト降り場が見えます。


分岐点から登ること30分余り
周りから高い木々がなくなってきたところで、そろそろ山頂


一部濡れて滑りやすい岩場がありますが、気をつけて登ります。


ココまで登ると、シャクナゲ岳のなだらかな稜線が良く分かります。


11:23、無事に登頂


奥には、アンヌプリ峰と雪をかぶった羊蹄山が見えました。


山頂は風も強く雲も出てきて陽射しもなくなってきたので、汗をかいた体が一気に冷やされます。
急いで上着を着て、暖かいお茶とおにぎりで軽い昼食

30分ほど休憩したところで、下山開始。
リフト線脇の紅葉を楽しみつつ下っていきます。

13:45駐車場到着

下りは濡れて滑りやすい岩場などに気を遣ったので、チョット疲れました。
やっぱりトレッキングポール持っておいたほうがいいのかな? 若くもなくなってきたし

下山して荷物を片付けた後、ついでに脇の大湯沼をのぞいてきました。


紅葉は、ココが一番良かったかも


今のニセコの紅葉のピークは、山の中腹辺りでしょうか。
来週には、街中まで紅葉が進みそうですね。

羊蹄山も冠雪してたし、今日は旭岳も真っ白だったそうです。
そろそろ冬支度も始めねば
スポンサーサイト

コメント

アンヌプリも冠雪あったみたいですね♪
自分の知り合いがいる五色温泉の山の家の方では、
道路に積雪あったらしいです。
自分もチセヌプリは雪山の時に頂上まであとちょっとで断念したので、
今期はリベンジしたいです!でも下から山頂までフルハイクですが(笑)

  • 2013/10/17(木) 17:55:18 |
  • URL |
  • S4カーミー #-
  • [ 編集 ]

降りましたよ

>S4カーミーさん
昨夜は、道内の多くの峠では積雪があったようです。
記事にもしましたが、キロロも積もってましたし、テイネも
白くなってましたね。

今期のチセは下から登る事になりますが、あまりに雪が良かったら、
スキー場内で満足出来てしまうかも知れませんよ。(^O^)

  • 2013/10/17(木) 20:48:07 |
  • URL |
  • りぶ #bv1ffjF.
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad