FC2ブログ

七転び八起き

札幌でトリックスラローム・フリースタイルスラロームをやっている、オッチャンの日記。

02月16日滑降日誌

シーズン券を持っていながら、一ヶ月ぶりのキロロです

昨夜からの大雪で、朝のゲレンデ情報では積雪は40cm

普段の情報では、だいたい好評10cmでスネパウ、20cmでヒザパウですから、
40cmともなると腰パウ??

という事で朝イチからキロロに向かいます。

今日はパウダーゾーンで、毎年恒例のパウダーライドコンテスト
ゴンドラ乗り場はもう極太だらけです

とうぜん我が家も、ファット投入

ARMADAのTSTとJJです

えっ? JJ??

実は私がレンタルしました。
シーズン券も持ってると、ハイグレードモデルの板が3時間1000円で借りられます

以前のテイネで深い雪に入ったとき、もう少し浮力のある板だったら滑れたんでは?...という思いがあったので、今回テストがてら乗ってみました。(ホントはBUBBAかMAGIC-Jがあればよかったけど

という事で、朝里2Bコースを目指して滑ります。

やぱりトップもテールも反りまくりのJJは、クルクル回りますね。
反面、整地ではシッカリ真ん中乗らないと、気持ちのいいターンはできません。
この点は、Baconの方が数段気持ちよく滑れます。

さて本番のパウダーコース
予想通りのヒザからモモパウ

ちょっとモッチリ系パウダーで所々下のコブにも当たりますが、一本目はほとんどフェイスショットです

何本か滑っていると、当然コース内はズタズタになってくるので、脇の林間に入ると

これまたモッサリ


瞬間、腰パウですね

満足のパウダーライドでした


さて、肝心のJJはというと、期待したほどの浮力は感じられなかったかなぁ...
いや...浮力は確かにあったと思いますが、今日のような緩斜面だと止まってしまうようなチョット重い雪だと、Baconの突破力の方が向いているかな?
多少乗り方を変えると、トップを出したまま好きなように振り回せるのですが、私の体重でパウダーの上を舐めていくには、120mmオーバークラスが必要かも

比較のために、ランチの後は愛機Bacon
さすがに朝里エリアは喰われきっていたので、いつもの所でテスト


脇の林間はノートラックでしたが、重パウで緩斜面では埋まってしまうので滑らず。
脇でも短い急斜面の箇所だけ滑ってました。
やっぱり乗り慣れているだけあって、全然問題なし
JJはチョット私には合わないって事なのかな?

昼をまわってチョット寒くも成ってきたので、早めに撤収しようとセンターハウスまで戻ってきたら、
なんと、かっちゃんパパさんとSHUN君に遭遇!

昨シーズンニセコで会いましたが、それ以来だから1年振り。
しかもSHUN君は、ボーダーになってました
せっかくなので最後に一本、パウダーを一緒に滑りました。

ちゃんと撮影したかったけど、デジカメのバッテリーが限界で撮影して一瞬でダウン
それでも何とか写っていた後ろ姿

まだ背は小さいけど、スラッとして立ち姿
滑りについても、ボードを始めて1シーズンちょっととは思えないほどの安定感のある滑り

かっちゃんパパさんも、ニュー板でパウダーを楽しんでました。

という事で今日はこんな感じ
チョット重かったけど、キロロでこれだけ深い雪は初めてだったかな?
ともかく今回も楽しく滑れた1日でした。

かっちゃんパパさん&SHUN君、また機会があれば一緒に滑りましょうね!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する