FC2ブログ

七転び八起き

札幌でトリックスラローム・フリースタイルスラロームをやっている、オッチャンの日記。

01月18日滑降日誌(パドル・NOMAD協賛:テイネパウダーツアー

金曜日は、パドルクラブとNOMAD協賛の『カムイ・パウダーツアー』に参加
朝早くに車でカムイに向かうも、途中雪で通行止めで下ろされる

なんとか次の開通区間まで地道を走っているところで、パドルのケンさんから電話
『高速ダメなんで、今日はテイネに変更です』
え~~~

どうやら我が家が一番先を行っていたらしく、そこから戻るにも国道は大渋滞

なんとか皆さんより1時間遅れでテイネに到着

ガイドの宮下@NOMADさんは、昨年キロロのツアーでもお世話になってました。
「今日の山はエライことになっているので、1時間の遅れは十分取り戻せますよ」

という言葉を信じてスタート
私たちが到着するまで、吹雪いていたそうですが、そこから一気に晴れ間が出てきて気持ちいい天気に

基本コース外なので、全員ビーコン等の山装備は必須です

奥へトラバース


その先には、こんな素敵なバーンが


ところがこの日の雪は、とても重く、しかもモモ~腰辺りまである深い雪
なにせ板が回らない、回せない...
底なしかと思えばギャップに突き上げられる所もありと、大苦戦
そりゃもう、何度も雪を全身で味わいましたよ



所々フェイスショットのパウダーを浴びながら、なんとか滑り降りてきました。
Baconの突破力でも難しかったなぁ...いや、まだまだ技量が足らんということですね

ガイドの宮下さんは、颯爽と滑り降りてきます


食事休憩の後は、林間をメインに滑ります。


これがまた一苦労
ただでさえ雪が重くて操作しづらい所に、結構密なツリーラン
ルート・ハンティングがナカナカ難しい

キョウコの浮力抜群TSTをもってしても、ナカナカ大変そうでした。
普通に滑ってこの深さ


急斜面で深いターンをしようものなら、

胸まで埋まります

前走者のトラックに出て復活


ヘタにしりもち付いたら、ホント動けません


我が家だけでなく、結構皆さん苦労されてましたね。
いい練習にはなりましたが、疲れました~~~

あっ...一人だけ例外が居ました

今回のツアーでサポート役として参加の、パドルクラブのケンさん

転倒した人の手助けなど、殿を勤めてましたが、みんなが無事に降りたのを確認すると、




完全に仕事忘れてませんか?


とまあ、こんな感じで終了。
スタートが遅れましたが、宮下さんの最初の言葉通り、十分すぎるほど雪を味わいました。

宮下さんは「もう少し緩い斜面もあったのですが、今日は雪が重かったので、斜度のある上級斜面に行きました」
との事。
ココまで雪が深いテイネも珍しいと仰ってたのでイイ経験だったとは言え、やっぱり疲れましたね
今度の深雪アカデミーのとき、重く深い雪での操作について聞いてみよっと


最後に、主催のパドルクラブさんとNOMADさん、お世話になりました


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad