七転び八起き

札幌でトリックスラローム・フリースタイルスラロームをやっている、オッチャンの日記。

12月22日滑降日誌(ニューブーツ投入!)

今日から3連休
連休初日はキョウコのニューブーツのテストの為、キロロに行ってきました。

前回の12/2の時と比べると、すっかりハイシーズンなみの積雪量になってます。
ただ昨日からさほど降雪もなかったようで、パウダーは期待薄
まあブーツの慣らしが目的なので、今日はヨシとします。

テストは今シーズン初の長峰
休憩所があるから、ブーツが辛くなっても大丈夫です

板はお互いオールマウンテンのSnoopDaddyとSugerMama

そこそこ雪がたまってそうに見える長峰2Bを横目に、まずは2Aの整地で滑降開始
気になるアタリについては、なんとかインソールでの調整のおかげで大丈夫そうですが、普通に新品ブーツのインナーの締め付けで足が痺れるみたい


実際滑ってみたところ、最初は戸惑ってましたね

いままで履いていたレグザムと比べシェルの硬さには問題ないものの、多少ポジションの違いかあるのか、やや体が遅れ気味になるみたいです。

私も今のQuestに履き替えた時にヒールの高さの違いで、アタフタした覚えがあります。

何本か2Aと2Cを滑りながら、感覚を慣らしていきます

幸い滑走中に大きな痛みはなさそう。

足も慣れてきた所で、非圧雪の2Bエリアに移動
雪は水分多目のモッチリなスネパウで、楽しいとは言えないけどイイ練習になりました

キョウコもニューブーツに慣れてきたようです

途中から視界が悪くなってきたので、余市に移動
いつものごとく2Bエリアに行ったら、コチラは軽めの膝パウが残っていたので最後に3本ほど滑って終了
キョウコは「パウダーだと足が全然痛くなかったよ」と言ってましたが、それはきっとドーパミンのせいでしょう
まあなんにせよ満足できた滑りだったようなのでOKです

今日はブーツの慣らしがメインだったので、今日は午前中で終了しました

ブーツについては、滑降中には大きな問題はなさそう
まだインナーが馴染んでいない分、ちょっと痺れがある程度なので、あとは滑り込めば大丈夫でしょう
ただスケーティングなど、スキー操作と違う動きをした時にチョット当たる場所がある様なので、こちらは注意した方がいいですね。

次はモッサリ降ったパウダーで、TST&TourF12のテストが出来る事を期待したいと思います



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad