七転び八起き

札幌でトリックスラローム・フリースタイルスラロームをやっている、オッチャンの日記。

ザックに簡易フレーム

今日朝起きると晴れ
おっ?今日は滑れるかな?
と思い昼からつどーむに向かったのですが、ちょうどつどーむの近所から雨が降り出し
到着する頃には本降り

晴れ間も見えていたのですが、乾くまでの時間を考えると余り滑る時間もなさそうだったので、今日のインラインはお休み

という事で、かねてから考えていたインラインの運搬目的で買ったザックの簡単な改造をしてみました。

レポートにも書きましたが、もともと軽量&パッカブルモデルなので、背面にはフレームが無く薄いウレタンパッドのみです。
そのためパッキングがいい加減だと、背中にゴツゴツとした違和感を感じます。
またザックの座りも悪くペチャっと折れてしまうため、チョット荷物の出し入れがし難いことがあります。

どうせ折り畳んで使う事もないので、簡単なフレームを入れてみる事にしました。

通常販売されているザックは、アルミや樹脂のフレームが入っていたり、厚手のウレタンパッドが入っている事が多いです。
さすがに金属製のフレームを取り付けるのは難しいので、背面のウレタンパッドのスペースに、厚手の樹脂プレートを入れてみました。

使ったのはダイソーに売っていた、1.7mm厚のPP板
素材は柔らかいPPなのでアクリルや塩ビのように割れることはないし、そもそも100円なので惜しげも無くカットして試す事ができます。


フレームの形状については、市販のザックのフレーム形状を色々と見て検討。
背中に通気性を良くする為の隙間を空けているモデルの中には、X字形状のフレームもありましたが、大体はV字やY字になっているものが多いです。
腰の中心から両肩にかけて支えていれば良さそうなので、こんな感じにカットしました。

下の狭く部分の幅は、私の背中の背筋の幅位にしています
上半分はオリジナルの幅のままです。

ザックの内ポケットを傷つけないように、角は全て丸めました。

まずはこの状態でザックに装着
ウレタンパッドの気室側に差し込みました。

ウレタンパッドの縦横のサイズに合わせたので、フレームがズレる事もありません

この状態で、何度か担いだり下ろしたりを数回使用してみました。
まず、荷物の出し入れの時のザックの座りはかなり良くなった事は実感できます
もう少し堅くしても良いかもしれません。

そして背負った感覚はというと、フレームを入れた時の方が背中に堅さは感じますが、柔らかい素材と元々のウレタンパッドのおかげで、背中の曲面にも沿って曲がってくれるので違和感はありません。

ぶっちゃけ、一旦ザックを背負って各ベルトを締めてしまえば改造前とあまり変わりありません。
しかし背負っている最中は、フレームを入れたほうがザックの形状が安定し背負いやすかったです。

フレームの堅さや形状など、まだ手を入れられそうな所はありますが、暫くはこのまま使ってみる事にします。
スポンサーサイト

コメント

自作は楽し

カスタマイズって楽しいですよね。実際使ってみて、使い勝手が向上するとうれしいっすよね。しかし、きれいなRカットですな~

  • 2012/10/13(土) 21:11:46 |
  • URL |
  • ken #-
  • [ 編集 ]

自作は大好き♪

>kenさん
おっ!分かって下さいますか(^O^)
Rカットは、基準点を書いたあとは手書きで決めました。
カットはハサミです(^^ゞ
腰周りの形状はこれで良さそうですが、肩口はもう少し工夫が必要に思えます。

このザック、安いくで大容量、しかも軽量と思いのほかイイ感じなのでBCにも
使えるように、もう少し手を加える計画です。( ̄ー ̄)b

  • 2012/10/13(土) 21:55:22 |
  • URL |
  • りぶ #bv1ffjF.
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad