七転び八起き

札幌でトリックスラローム・フリースタイルスラロームをやっている、オッチャンの日記。

02月28日滑降日誌(あれ?もう2月も終わり?)

気がつけば2月も今日で終わり。
今シーズンは、ホント雪が降ってくれません
雪が降らない日が多い上に、気温が高いので降っても解けてしまいます。

それでもキロロは、山頂で積雪4mなんだから、文句言っちゃいけないかな?

ということで、今日は朝からキロロ
昨日からの大荒れの北海道でしたが、残念ながらキロロにはそれほどの雪は降ってませんでした

ゲレンデインフォメーションでは、降雪10cm 実際滑ってもそれくらいだったかな?
当初は荒れ予報だったせいか、来場者も少なめ。
開始10分前のゴンドラ前も、いつもより空いていました。


山頂は結構風も強く、視界もあまり良くありません

私は万能機Bacon、キョウコはレンタルビンから、普通のビンに交換し軽量化されたSnoopDaddy

まずは朝里2Bでパウダーチェック
雪質は水分の多いモッチリパウダー。
足首からスネ下程度の雪でしたが、それでも先週のカリカリバーンと比べたら、フワフワとした幸せな感覚を味わえました。


そして、前回ジュンさんと一緒に滑ったとき、上手く滑れなかった朝里2C

最大斜度36度の急斜面
今日は雪も柔らかかったから、前回よりは上手く滑れたかな?

朝里エリアを何本か回してから、パウダーゾーンへ
普段なら風が強い日でも、それなりに雪が付いているところなんですが、今日は雪の付きが悪かったですね
今までパウダーゾーンの上部がシュカラブになっていたのは、見たこと無かったです

見えるデコボコはほとんどカリカリのシュカラブです...

でも、そこから少し降りると、朝里エリアと同様のモッチリパウダーが広がります


と、こんな感じで朝里エリアとパウダーゾーンを回して、午前中で終了

明日は同じくキロロでテレ練の予定です
スポンサーサイト

ウロコのテスト

テレレッスン後、軽く食事をした後は、早速コイツのテスト


まずはセンターハウス前でスキーを履いて、そのまま余市リフト乗り場まで歩く。
まったく普通に歩けます。

そしてコース脇の林で登坂テスト
シールなら余裕で直登出来るユル~い斜面です


登れなくはないけど、チョット苦戦しますね
滑走トラックの上を歩くと、やっぱりウロコの掛かりが悪くなります
直登は出来なかったので、斜めに進んでジグ切るしかないかな?


この辺りは、以前借りたポジ板の方が登坂力はありましたね。
本格的に使うなら、保険でシールを持っておいた方がイイかも

逆に滑走性はいいです
直滑降すると、「ワックス掛けてないんじゃない?」と言いたくなるくらいブレーキが掛かりますが、ウロコが接地しないターン中は、意外と普通です。
なのでターンは、深回りよりも浅回り、小回り気味の中回りで滑る方が調子良さそうです。

さて、どこで使おうかな

02月22日滑降日誌(フジケン・テレレッスンinキロロ)

今日はパドルクラブ主催のテレマークレッスンに参加してきました。

元々は雨予報も出ていた日曜日でしたが、幸い昨日に引き続き気持ちのイイ晴天

講師は1月のレッスンと同様、「フジケン」こと藤川健さん
本当はパウダーレッスンを予定していたらしいのですが、この降雪量の無さのため、整地練習となります。

「今日はチョット風も強いので、最初からゴンドラ乗って山頂行きますか♪」
と、ちょっとドッキリ発言

今日もイイ眺めです

でも、昨日1日アルペンで滑ってたので、イキナリのグランドラインはチョット戸惑いました

まあまだ朝イチだった分、人が少なかったのが幸いかな?

途中止まりながら、色々とアドバイスを頂きました


今回のテーマは『急斜面での対応』(で、いいのかな?)
どうしても、急斜面だとターン後半の山周りでブレーキングをしてしまいます。
しかし不安定なテレ姿勢だと、バランスを崩しやすくスムースに次の切り替えが出来なくなりがちです。

まあアルペンでもそうですが、谷周りから制動を掛けていく練習です。


今回のレッスンもISDさんファミリー揃って参加です
「今シーズンは、レッスン以外でテレマークしてないわと言ってた皆さんでしたが、ちゃんと滑ってましたよ

「滑れな~いと言いつつも、イイ感じで滑る奥さん


ISDさんと、息子君...フォームがソックリです


他の参加者の皆さんは、もうバリバリのテレマーカー
急斜面も抜群の安定感で滑ってました



この方の小回りはキレキレでした



フジケンさんのデモ滑走
急斜面とは思わせない、ゆったりとした滑りで降りてきます


パドルクラブのケンさんは「パウダーもいいけど、今日の整地気持ちイイ~」と上機嫌でした



さて今日のレッスンを受けたりぶ家ですが、
最初の急斜面にヤラレ気味だったキョウコでしたが、徐々に感覚を取り戻してきました。

今回はフジケンさんから「緩斜面だと、イイ姿勢になってきましたね
とお褒めのお言葉
この姿勢を基本に、いろんな所で滑れるようになりたいですね

私はというと、長めのSnoopにもようやく慣れて来て、今日は意外と終始イイ感じに滑れたかな?


カメラ前で余裕も見せちゃったりしてます


フジケンさんからも「基本的に切り替えもキレイにできてますよと言ってくれました。

ニセコのレッスンでも同じように言われましたから、基本的に良いのでしょう。
あとは安定感ですね。
まだ左ターンが安定しないところがあるので、今後の課題かな?

とこんな感じで、午前のレッスン終了
りぶ家は昨日の疲れもあったので、午後のレッスンは無し
フジケンさん、レッスンをご一緒していただいた参加者の皆さん。
ありがとうございました。


02月21日滑降日誌(久々のアルペン)

今日はド・ピーカンのキロロへ

今日は久しぶりにジュンさんと一緒に滑る予定でしたが、マウンテンセンターでアツシさんともバッタリ会ったので、4人でワイワイとクルージング

ここ数日全く降雪がなかったので、今日は完全整地DAY
バーンも硬そうだったので、手持ちで一番安定感のある板といえば

やっぱりBaconですね

気がつけば今シーズン、テレの回数も多かったので、愛機Baconに乗るのは今期初

余市-長峰-朝里-センターと、メインどころを滑りまくり


ジュンさんは、Lineのパウダー板のPandraでしたが、整地もガンガン滑ってました。


もともとモーグルをやってたアツシさん、長峰2Bのコブラインを攻めます


キョウコは久しぶりのSugarMama

最近はテレ練で初級中級斜面ばかり滑っていたので、久しぶりの急斜面&ハイスピードにチョット戸惑ってました。

今日は終日天気も良く、余市岳の脇からは羊蹄山も頭を覗かせていました


パウダーはなかったけど、久しぶりにアルペン板で整地バーンをかっ飛ばして楽しかった~♪
ジュンさん、アツシさん、ご一緒して頂いてありがとうございました


さて、明日はテレレッスンです...滑れるかな

ウロコ板

テレマーク2シーズン目

初めは短めのThrusterを使ってましたが、例のSnoopを手に入れてからは、もっぱらSnoopがテレのメイン機

余ったThrusterはというと、もうアルペンビンにすることもないので、チョット旅に出してました。
そして約1ヵ月、チョット姿を変えて私の元に帰ってまいりました


パッと見は変わらないですが、ソールをみると


ステップ加工されてます。

昨シーズン借りたステップソールの板が結構楽しかったので、ステップ加工をしてくれる富山のHAPPY-TUNEというショップに加工を依頼してました。


出来上がった板のソールを見ると、たくさんのウロコ状のヘコミが彫られています。
このヘコミで雪を咬んで登ることができます。


ちなみにステップソールの形式には「ポジ」「ネガ」の2種類あります。
ソール面に対して出っ張りを作っているのが「ポジ」で、以前借りたFISCHERのS-Boundがそれにあたります。

今回加工してもらったのは、普通のソール面にウロコを彫りこむものが「ネガ」になります。

一般的に、
登坂能力が高いのが「ポジ」
滑走能力が高いのは「ネガ」
とされてます。

使用するビンは、元々付けていたのと同じ7TMを安く手に入れたので、そのまま取付

もっとテレもうまくなって、春のライトツアーに使えたらいいな

最後にHAPPY-TUNEの井原さん、大変お世話になりました。

興味のある方は、是非ショップまでお問い合わせを(^^)/

02月11日滑降日誌(パウダーテレ)

今日は朝からキロロ
昨夜の雪でパウダーの予感

しかし、テレマークでのパウダー練をする機会もナカナカないので、ここはあえてテレマーク

朝イチのゴンドラは、まれに見る長蛇の列


朝里やパウダーゾーンは、まだまだ滑れないので簡単な余市エリアで練習開始


テレビギナーには余市第2で十分楽しいし、コースは短いけど脇にはモモパウ~♪
予想通り競争率も低いので、午前中はそこそこ遊べました


パウダーに入ると、一層テレ姿勢が難しい!!


それでも、久しぶりのふわふわパウダーで、キョウコもニンマリ


パウダーだと、テレ姿勢が分かりませんね


アルペンと比べて姿勢も低くなるので、アルペンより雪を浴びます

なんとかパウダーでの感覚もつかめそうだけど、苦手側の左ターンでは、まだまだ左足の乗り込みが足りません...
もう少し整地での練習も必要ですね

キョウコも今日は、難しいパウダーを滑っていたからか、滑りが楽な整地での姿勢が良くなってきたかな?


でも、整地練以上に足を使ったので、午前中で終了~

朝里エリアに目を移すと、ギタギタの朝里2Bと2Cが見えました。

みんな楽しんだようですね。

テレで行けるのはいつの日かな

02月07日滑降日誌(久しぶりの晴れキロロ)

今日は久しぶりのキロロでしたが、パウダーは期待できなかったのでテレ練Day
前回は1月17日だったから、けっこう間があいてます。


天気は晴れ時々曇り。
風も弱く、バーンには薄っすらとキレイな結晶の雪がキラキラ輝いていました。


余市中心で滑っていたけど、キョウコは前回のモイワで、やっと掴んだ自分のポジションを手放したみたい..


それでも余市1A程度なら、不安無く滑れるようになったかな。

まあチョット疲れもあったようだし、次回に期待でしょう

私は185cmのSnoopにも、ようやく慣れてきた。
今日の様なピシッとした整地なら、それなりに滑れるかな?
でも、脇のパウダーに入ると何も出来ない...

まだまだ精進が足らんようです




02月01日滑降日誌(ナイターテレ練)

土曜日は滑れなかった分、今日はモイワでナイターテレ練



例のSnoopもテレ化して、先週のニセコに次いで2回目の滑走です


テレ化したSnoopDaddy185

タダでさえ軽い板なので、テレ化すると一層軽いです

キョウコは、ニセコで習った事をおさらいしつつ、ポジション確認
モイワナイターは、札幌市のキレイな夜景を見下ろせるのもイイですね

最初は結構硬いバーンでしたが、徐々に雪が降り始めると、滑りやすくなってきました。

キョウコも、ついに自分の楽なポジションを掴んだようで、終盤は力も抜けたイイ滑りになってきてました。


私もSnoopの長さにも慣れてきたかな?
185cmと長いので、まあ良く走りますわ...

2時間ほど滑ったところで、徐々に吹雪が強くなってきたので終了。


気持ちよく練習出来ました

FC2Ad