FC2ブログ

七転び八起き

札幌でトリックスラローム・フリースタイルスラロームをやっている、オッチャンの日記。

06月08日山日記(花の白樺山)

夏山シーズン最初は白樺山

新見峠の駐車場から山頂までは、1時間ちょっととお気楽コース
夏山スタートと言うことで、軽めのスタート
天気は曇りとはいえ、雨の心配はなさそうです。

花の山と言うだけあって、本当にいろんな花が咲き乱れていました
DSCF3865.jpg

花の回廊
DSCF3887.jpg

稜線に出ると、右にシャクナゲ岳
DSCF3870.jpg

左に残雪のこる目国内岳
DSCF3931.jpg

ニセピークを越えると山頂が見えてきました
DSCF3869.jpg

このあたりも、沢山の花が咲いています。
DSCF3883.jpg

DSCF3897.jpg

そして山頂到着
DSCF3898.jpg

と、当初はここまでの予定でしたが、体力的にも余裕もあったし、この先のシャクナゲ岳まで延びるルートも花の期待が大きかったので、シャクナゲ沼まで向かうことにしました。
DSCF3899.jpg

予想通り、コチラも花盛り
DSCF3901.jpg

DSCF3913.jpg

そしてシャクナゲ岳と沼を見渡せるエリアに到着
DSCF3915.jpg
GWの時に真っ白だった世界も、当然夏景色

沼まで降りることはできるけど、他の登山者から雪解けの増水で道が悪いと聞いたので、ここで終了
今回は花に誘われるまま、白樺山からシャクナゲ沼まで足を伸ばし、結局行動時間は5時間ちょっと

さすがに足が疲れました。
スポンサーサイト

10月21日山日記(実は初手稲)

今日は朝から手稲山
スキーでは何度も滑ってるし、登山口の平和の滝には自転車でも何度も行ってるのに、実は一度も登ったことなかったりします

先週の平和の滝の状況や、登った方のレポを見ると、麓近辺ならまだ紅葉が期待できそうだったので、登ってきました。

午前8時、平和の滝の登山口からスタート
今日も多くの登山者が登り始めてました。
DSCF2384.jpg

予想は大当たり
最初の平坦路からガレ場手前までが、とてもイイ色に染まってました。
DSCF2398.jpg
青空に紅葉の彩りが映えます

DSCF2434s.jpg
逆光で葉が輝いているようです。

平坦路を1時間ちょっと歩いて布敷の滝に到着
DSCF2400.jpg
ここから、一気に高度を上げます。

そして手稲山名物のガレ場エリア
DSCF2405.jpg
今日は岩も乾いていたので、歩きやすかったほうかな?
まあ手足を使って、黙々と登ります。

ガレ場エリアを抜けると、比較的緩やかな登りのダケカンバの森
DSCF2407.jpg
白い幹がキレイです。

山頂付近は、TV電波塔エリア
ここから急に俗っぽい光景の中を歩きます。
DSCF2410.jpg

手稲山頂到着~
DSCF2412.jpg
山頂で食事と思ったけど、結構人でイッパイだったので、890ケルンまで降りて食事

途中スキー場エリアに回りこんでみる
DSCF2417s.jpg
ここも一ヵ月後には、真っ白の銀世界かな?


昼食を摂ったら下山
日も高くなり、下りはより一層紅葉が鮮やかに
DSCF2445.jpg

DSCF2429.jpg



そして午後1時50分平和の滝駐車場に到着~
天気も気温もちょうど良く、とても楽しい山行になりました
DSCF2443s.jpg
今年の秋山は、台風の影響であまりいい紅葉を楽しめなかったのですが、今日の手稲は今年一番良かったかも

ということで、紅葉目当ての秋山登山はこれで終了かな?

10月13日山&滑走日誌(登って滑って)

今週末はニセコの山で紅葉ハント!
と思いきや、仕事のトラブルで昨日の帰宅は午前様

日ごろの疲れもあって早朝スタートは諦め、同じニセコでもお手軽な鏡沼ハイキングへ変更

10時30分、ニセコ花園カントリークラブ横の入り口からスタートして、約1時間ほど紅葉の森を歩くと
DSCF3501sJPG.jpg

高層湿原の鏡沼到着
DSCF3504.jpg
目の前にアンヌプリがド~ン

周りは見頃になった木々がド~ン
DSCF3546sJPG.jpg


今日はあまり風も強くなかったので、まさに鏡沼の名前どおりの水鏡
DSCF3520.jpg

晴れ間が出ると、より一層輝きを増します。
DSCF3536.jpg

青い空が眩しいくらい
DSCF3565.jpg

ここのベンチでおにぎり食べて写真を撮りまくって下山

目的地を鏡沼にしたきっかけは残念だったけど、行ってみれば紅葉はちょうど見頃で大満足
気持ちよく歩けました。

そして夕方からは、このブログに書き込んでくれたもんちっちさんとご対面&滑走
PicsArt_10-13.jpg
夕方からの短い時間でしたが、楽しく滑ることができました。
また機会があれば、ご一緒しましょうね

仕事の疲れもあったけど、いいストレス発散になりました

09月29日山日記(初のキロロ紅葉ゴンドラ)

9月最後の週末
近場で紅葉と思い、初めてキロロの紅葉ゴンドラに乗ってみました。🍁
42628360n.jpg
乗り慣れたキロロゴンドラ

いつもの遊び場パウダーゾーンも夏はササまみれ
DSCF3399.jpg
ゴンドラに乗るときは気にならなかったけど、降りる時に無意識に板を確認しようとしてる自分に笑った。

そしてゴンドラ山頂駅
DSCF3405.jpg
鐘が高~~い

健脚さんなら、下の林道からもスタートなんですが、ユルイわが家はゴンドラ駅からスタートです

スタートしばらくはササの回廊
DSCF3408.jpg

山頂の気温は7度ですが、日差しもあって風もほぼなかったので寒くない
まあ冬にも歩いているので、登山道の位置感覚は分かりますが、両脇ササの壁なので眺望はイマイチ

馬の背を越えて、本格的に余市岳に取り付くところで、いくらか美しい紅葉が見え出しました。
DSCF3413.jpg

ココからしばらく急登
DSCF3419.jpg
この辺りから、ダケカンバやハイマツの回廊に変わります。

そして2時間弱で山頂到着
DSCF3425.jpg

山頂からの眺望も良く、羊蹄山からアンヌプリ、無意根と見渡すことが出来ました。
DSCF3422.jpg

余市の西側にある無名峰の斜面の紅葉がイイ感じ
DSCF3436.jpg

そして他の登山者に教えてもらった池
DSCF3443.jpg
ほぼ無風だったので、キレイな水鏡

軽く昼食を採って、下山開始
途中コケモモの群落や
DSCF3450.jpg

眼下の紅葉を撮影しつつ、サクサク降ります
DSCF3456.jpg
この場所って、2年前に滑り降りたエリアかな?

結構写真を撮りつつ下るものの、ササの回廊に戻ってからは結構イイペースで歩いて、ぼぼ1時間30分で到着

そして、初めてのキロロゴンドラの下り
DSCF3473.jpg

ゴンドラ脇の紅葉もキレイな色付きとなってました。
DSCF3467S.jpg

DSCF3474.jpg

14時過ぎに下山
下から登ったわけではなかったけど、それなりに楽しめました。
夏に見るスキー場は、斜面元々の地形が分かってイイですね。

でも余市岳は、やっぱりこの時期の方が楽しいかな
DSCF0850.jpg

09月15日山日記(黒岳-北鎮往復)

秋の紅葉シーズンスタート

この土曜日に黒岳-北鎮に行ってきました。

8時黒岳7合目スタート
DSCF3220.jpg

まずは黒岳山頂を目指します。
度重なる台風のためか、かなりの木々の葉は傷んでいて、紅葉もくすみがち..
DSCF3223.jpg

9合目まで登ってくると、色付きも鮮やかに
DSCF3240.jpg

まねき岩の周りはイイ色になってました。
DSCF3233.jpg

そして黒岳山頂に到着~
DSCF3257.jpg
ここから、遠くに見えるお鉢平展望台まで歩きます。

遠くても、黒岳石室からはほぼ平坦なので、サクサク歩きます。
道中景色のイイところで撮影
DSCF3273s.jpg

やっぱり全体的に、色付きも良くないので、アップでごまかす
DSCF3263.jpg

この日は気温も高く風も穏やかだったので、秋山にしては過ごしやすかった。
そのせいか、道中たくさんのシマリスを見かけました。
DSCF3279.jpg

お鉢平展望台の最後の登り
ココが一番キレイだったかも
DSCF3291s.jpg

お鉢平展望台到着
DSCF3295.jpg

断崖からお鉢を望む
DSCF3297.jpg

DSCF3298.jpg

ココまで来ると、北鎮岳は目と鼻の先
せっかくなので、山頂まで目指します

小一時間ほどで北鎮岳山頂到着
DSCF3306.jpg

ここからは、旭岳から裾合平方面が一望できます。
チョット霞んでましたが、雄大な景色を望むことが出来ました。
DSCF3309.jpg

一休みして来た道を戻ります
写真中央のポッコリした所が、黒岳山頂。
DSCF3318.jpg
気がつきゃ遠くへ来たもんだ

黒岳石室を越え、最後の登り
多くの登山者達が、帰路についています。
DSCF3324.jpg
そして黒岳下山して、7合目に15:30到着
7時間30分の行程、キョウコの捻挫のため夏山には登れなかったので、体力的に少々不安もありましたが、無事に登って来れました。

期待の紅葉は...度々の台風上陸のため、木々の葉が傷ついたのか、あまり色は良くなかったです。😥
それでも、風の影響を受け難い低木やちょっとした風下側はイイ色に染まってました。

来週もどこか行きたいけど、どこも似たような感じかなぁ

FC2Ad