FC2ブログ

七転び八起き

札幌でトリックスラローム・フリースタイルスラロームをやっている、オッチャンの日記。

札幌市内スケートスポット

台風10号も過ぎ去り、北海道もようやく秋の気配
以前パドルクラブに行った際、今年はコロナ禍で外遊びを始める人が増えてインラインが売れたそうです。
しかし私が普段滑っている感覚では、それほど人口が増えている気がしないんですよね。

私もそうでしたが実際にインラインを買ったものの、どこで練習すればよいのかわからない方も多いかと思います。
まあこのサイトを見ている方なら私たちが普段どこで滑っているのかわかっておられるかともいますが、スポーツの秋でもありますし、今回は簡単にスポット紹介をします。

モエレ沼公園(東区)
top_202009122341440d2.jpg
広さ:〇
路面:△
坂練:×
私たちが最初にスポットにした東区モエレ沼公園
公園の広さは申し分なし
ただ外周のアスファルト路面は西側の一部が粗目で滑りづらい
また意外と高低差があるので、ブレーキングに自信のない初心者には厳しいかも
初心者練習なら、外周の比較的フラットな箇所や海の噴水の周りがおすすめです。
ただ歩行者やレンタル自転車も多いので、衝突には注意しましょう。
スキー等の坂練に使える適当な斜面はありますが、路面の石タイルの劣化が激しく、あまりお勧めしません
あと、今ではパイロン等の設置もNGになってます。


つどーむ(東区)
SANY1122.jpg
広さ:〇
路面:〇
坂練:×
こちらもよく使ったつどーむ
旧サッカーグラウンドをアスファルト化した「球技場」とそれを取り囲む外周で滑れます。
ただしゴールデンマーケット等のイベントの際は駐車場となってしまうこともありスケジュールは要確認
空いていれば広さもあるし脇には自販機、トイレ、つどーむ内には貸シャワーまであります


丘珠空港緑地(東区)
DSC_0668.jpg
広さ:△
路面:〇
坂練:×
丘珠空港を囲むように造成された公園
広いスペースはありませんが、散策路の路面はよく、軽く流して滑るには良いところ
近所の学校の生徒が通学路に使っているようなので、自転車には注意です。


山口緑地(手稲区)
DSC_1605_2020091223414399e.jpg
広さ:〇
路面:〇
坂練:〇
最近メインスポットとして使っています。
広さも十分、人も少ないので初心者の練習にもちょうどよいです
チョット緩いですが坂もあるので、スキー練をされている方もおられます。
問題があるとすると、中心部から遠いことと管理棟に自販機が無いことですね。

川下公園(白石区)
F1000035.jpg
広さ:△
路面:〇
坂練:×
ここも丘珠空港緑地のように、周回路で滑ることができますが、見通しの悪いところもあるので、来場者との衝突には気を付ける必要があります。

五天山公園(西区)
広さ:△
路面:△
坂練:×
五天山公園の駐車場奥に、ちょっとしたパークがあります
閉鎖エリアなので、他のお客さんとの接触はないのですが、小さいランプが設けられているので、スケボーの人たちが多いです。
初心者練習にはちょっと難しいかと思います。


真駒内公園(南区)
広さ:〇
路面:〇
坂練:×
実はあまり滑ったことはないです。
路面も比較的よく滑っている人もいますがジョギングされている方も多く、またアップダウンもあるのでブレーキングが怪しい初心者の方は厳しいかと思います
あと昔はスキーの坂練をしているグループも多かったのですが、一般客から苦情があったようです。ここだけでなくストックを持ってのスキー練は周りへの配慮が必要でしょう。


藤野野外スポーツ交流施設(南区)
広さ:△
路面:×
坂練:×
藤野のスキー場Fu'Sでも、夏はインラインスケートができます。
ちょっとした駐車場相当のスペースですが、レンタルもあるので気軽に楽しめるかと思います。


札幌市内だとこんなところかな。
郊外まで足を延ばせば、長沼総合公園、南幌リバーサイド 公園などに広いスペースがあります。
以前旭川の方と滑っているときは、キトウシ森林公園に良いスペースがあります。

スキー練目的でインラインを始めた方も多いと思いますが、広い公園の多い北海道
是非とも坂練だけでなく、本来のスケートとしてもインラインを楽しんでほしいと思ってます。
DSCF29321.jpg
スポンサーサイト



10月15日滑走日誌(子供は風の子元気な子)

今日は午後からつどーむ
昨日より気温も低く風も強くて結構寒い
DSCF1818.jpg

空気は冷たいけど、日差しが出ればソコソコ暖かい
スケーティングでウォームのアップの後は、80レーンで基礎練、ルーチン練
DSC_07551.jpg

DSC_07532.jpg

誰も来なかったら3時には終了かな?と思ってたら、コウタ君ファミリー登場
小2の僕もチョット背が伸びて、体もシッカリしてきたおかげか、格段に滑りが良くなってる
DSCF1816.jpg

そして150レーンでパイロンアタック
DSCF1812.jpg

今日はお休みのママさんが撮影
DSCF1814.jpg

パパさんは、80レーンのパラレルにチャレンジ
DSCF18171.jpg

元気な男の子が楽しく滑ってると、コッチも楽しくなってきます
DSCF18201.jpg

結局ワイワイと4時まで滑って終了
コウタ君、パパさんママさんお疲れ様でした。
そろそろインラインも寒くなってきたけど、もう少し滑れるかな?

06月11日滑走日誌(1ヶ月ぶりのインライン)

朝雨が降ってたものの、午後からの天候回復を信じてつどーむへ

ところが使えるはずの球技場は駐車場状態
幸い午前中でイベントが終わったようで、ドンドン車は退場していくけど、相変わらずアテにならない予定表ですなぁ

なんとか滑る頃には、路面も乾きパイロンスペースも出来たので、1ヶ月ぶりの滑走開始
DSCF1379.jpg

今日は朝の天気も悪かったから、誰も来ないかも..と思ってましたが、いつものごとくビリーさん登場
DSCF13771.jpg
久しぶりにウィールとベアリングを交換したと言うことで、滑りすぎるブーツで基礎練や不知火練
DSC_06721.jpg

そして今日は、中国からの留学生Pengさんが参加
去年の秋に某SNS経由で連絡があったけど、すでに雪も降っていたので半年越しの対面となりました。
中国もスラに熱心だから、流石に上手い
DSC_06711.jpg

動きもキビキビしたアジアンスタイル
DSCF13891.jpg

札幌には、こんなおっちゃんスラローマーしか居らんでスマン
本当はイワモトさんやたにさんが居れば良かったんですけどね

私もキョウコも久しぶりのスケートだったので、ほぼ基礎練の一日
DSCF13761.jpg

DSC_06730.jpg

途中までイイ天気だったのですが、3時過ぎから曇りだしついに雨まで降ってきたので強制終了

それでも、久しぶりに滑ったインラインは楽しかった
Pengさんも、また一緒に滑りましょう~

カーボンブーツの熱整形

昨日アップした、インラインのニューブーツ
サイズ違いを買ったと書きましたが、昨年サンプル品を試着した時と同じサイズ
試着の時は問題なかったので、個体差のようです

実際全く履けないわけじゃなく、若干足が大きい右足のつま先が軽く当たるくらい。
ただ、トリック中はつま先加重になることも多いので、やはりもう少し余裕を持たせたい。

と言うことで、会社帰りにパドルに行ってきました

そもそも硬いカーボン製のブーツを熱整形できる物かというと、スピードブーツなど世間的には整形することが当たり前のシロモノ
実際POWERSLIDE社のサイトを見ても、EVOの様なカーボンブーツは熱整形することを前提に作られてます。
DSC_2333.jpg

インライン用のソックスに履き替え、上からトゥキャップをかぶせてブーツを履きます
DSC_2329.jpg


今回アタリがあるのはつま先だけなので、オーブンは使わずヒートガンで対応
DSC_2330.jpg

暖めること数分
ビクともしなかったカーボンシェルが、指で押し込めるほどに柔らかくなります
つま先回りにスペースが開くように調整します
DSC_2332.jpg

最初はトゥキャップを着けてキチキチだったつま先に、少し余裕が出てきたところで、10数分冷却
未整形の左のつま先と比べると、左は若干ゴツゴツしてますが、整形した右のつま先は、良い感じに丸く仕上がりました
DSC_2335.jpg

今回、お店としてはスキーブーツの整形は経験豊富ですが、カーボンブーツの整形は初めて
でも、匠・佐藤さんのホットガン捌きで、無事整形完了

ありがとうございました

初滑りはGW後半かな

5年ぶりにNewBoots

たまに忘れそうになりますが、このBlogのメインテーマはインラインスケートです。
来週はもう5月、スキーシーズンも終了するので、そろそろインラインスケートの準備も開始です

5年ぶりにインラインスケートを新調しました
IMG_20170418_222941.jpg
POWERSLIDE Hardcore EVO 2.0

今履いているHardcore EVOの後継モデルとなります
従来通り、インナーレスのカーボンブーツになりますが、結構造りも変わってるようです。

先代EVOのスニーカーのようなライトな雰囲気から変わり、なんとなくヤル気な黒赤基調に変わりました


相変わらず甲は低めに造られてますが、足幅は広くなったようです
足の親指の付け根の圧迫感が無くなりました。
IMG_20170422_095041.jpg
足入れは大変ですが、履いてしまえば意外と楽です。


カフの形状は全体的に小さくなりましたが、剛性は高そうです。
足首のバックルは、レバー式からラチェット式になってます
IMG_20170422_095425.jpg
旧モデルと並べると、カカトの位置が上がってるように見えるし、結構シェル形状も変わったように思えます。

インナーは従来通りの内張りだけのインナーレス
IMG_20170418_222622.jpg
先代EVOは健康サンダル並みに土踏まずのアーチがきつかったですが、EVO2.0はそれほどでもありません。


タンの形状が薄く広くなってます。
今までよりも足首を包みやすくなるので、これは地味にうれしい
IMG_20170418_222742.jpg

シューレースは、結構固めの平紐
良い感じに滑りが悪いので、締め具合が細かく調整できそうです。

フレームはEVO2.0モデルからロッカリングフレームに変わりました。
DSC_2318.jpg

IMG_20170418_223604.jpg
結構軽量ですがブリッジ部分の補強もシッカリしてそうなので、期待したいですね。

ロッカリングフレームなのですが、セットされてくるウィールは80-76-76-80のフラットセッティング
スラブーツなんだから、オール80mmにして欲しかった
まあ76mmも使うからいいけど

フレームにはセッティング用の目盛が付いてますが、先代EVOのフレームにあった横方向の目盛は無くなってました。
IMG_20170418_222549.jpg

シェル側ののマウント穴は、従来通り縦方向に可変です
IMG_20170418_223411.jpg
フレーム側は横穴なので、自由度の高いセッティングが可能となります
IMG_20170418_223431.jpg

ベアリングはILQ9
IMG_20170418_223653.jpg
デザインがオサレですね

ということで、今シーズンはこのブーツで滑りますよ~♪
IMG_20170418_223911.jpg

ただ1点問題が発生
オーダーサイズを間違えて1サイズ小さいのを買っちゃったんですよね

ただSEBAと同じEU42だから履けない訳じゃないけど、ますますマゾ足になりそう...