FC2ブログ

七転び八起き

札幌でトリックスラローム・フリースタイルスラロームをやっている、オッチャンの日記。

202/21 パドルクラブ ニューモデル予約会

去る6/27に毎年恒例の「大物欲会」ならぬ「パドルクラブ ニューモデル予約会」に行ってきました。
開催から3週間を経過し、店員さんや知り合いもみな元気なので、今回レポにアップしました。
コロナ禍の最中、開催する店舗もメーカーさんも大変気を使ったかと思います

DSCF2967.jpg

当然入り口には、マスク着用のチェックと消毒液。そして体温チェックの機械も入れて万全の体制
DSCF29671.jpg

まあこういったご時世なので、例年より人は少なかったかな?
あと会場側も例年より広めのスペースを用意してくれたそうで、ソーシャルディスタンスを確保しやすい会場でした。
DSCF2963.jpg

そして各メーカーのブースにはニューモデルがズラリ
ARMADAはニューモデルの「WhiteWalker」は注目されていたようです。
DSCF2962.jpg

ATOMICはBentchetler120のコスメ変更。個人的には自分が持ってるモノクロモデルの方が好みです
DSCF2959.jpg

LINEはBlade以外は主だった変更は無し。試乗会もなかったからほかの板の印象がわかりませんでした。
DSCF2957.jpg

ロシはやはり試乗した「BLACKOPS SENDER TI 」の人気が高いみたいです。
とはいえ客層は圧倒的にデモ系の方が多かったかな?
DSCF2958.jpg

SALOMONは山系ブーツがモデルチェンジ
足入れしたけど、歩行モードは売り文句通り良く動きます
ただ、昨シーズン買っちゃったからね
DSCF2960.jpg

山系のエリアはちょっと寂しかったかな?
エアバック搭載のザック以降、目新しいものが少ないようです。
DSCF2956.jpg

会場で見つけた面白い面白いものといえばコレ
アルパイントラッカーの後継?となる器具
DSCF2961.jpg
ヒンジ部をはじめ、かなりシッカリした造りになっていて、なおかつアルパイントラッカーより軽い
ツアービンやTech全盛の時代に、どれだけのマーケットがあるか分からないけど、こういった商品のニーズはあるんでしょうね

そして一番危険なエリアの特売コーナー
皆さんできるだけ距離を保ちながら物色してます。
DSCF2966.jpg
そして相変わらずの物欲魔王の攻撃で、攻め攻めの価格!!
知り合いは給付金をすべて使った人もいたましたが、わが家は無事生還

とまあ簡単ですが、当日のレポートです。
ちょうど道内の感染者数も減っていた時期でしたし、その後3週間たちましたが幸いこの会場が原因となったクラスターも発生していません
この自粛ムードで厳しい中、少しでも元気づけるために開催してくださったパドルクラブさんやメーカーさん、ありがとうございました。

スポンサーサイト



プチ試乗記

全国的に非常事態宣言が発令され、不要不急の外出の自粛を求められています。
当然、来季の試乗会やその他イベントも中止が続き、恒例の試乗レポもアップできませんでした。

しかし去る某日、ご厚意で数本のニューモデルを試乗する機会がありましたので、簡単にプチレポをアップします。
例のごとく、私の個人の感想なので最終的な評価は自己責任でお願いします。

<ARMADA>
ARV106 180cm 136-106-124 R20.5
DSCN0708.jpg
JJやZEROもいいですけど、個人的にこれくらいの太さが好きなんです。
前からこのサイズは存在してるのですが、来季のARV106の評判が良いらしいです。

今となってはいたってスタンダードとなったツインロッカー
乗った感じも「うん、この乗り味知ってる」という安心感があります。
重たい雪でも操作性もよく、パウダー喰われてギタギタになった不整地なんかは、ツインロッカーのおかげで板を振り回せる分、ストレスはなかったかな
000141.jpg

整地も普通に滑れますが、安定感というとこのあとに書いてるRossignolのBLACKOPS SENDER TIの方がどっしりとして荒れたバーンでも安心して乗れました。

WHITEWALKER 185cm 139-116-135 R18
DSCN0717.jpg
来季イチオシの一本
基本的にはJJ-ZEROと同じシェイプですが、トップとテールがピン形状
板の張りもJJ-ZEROよりもちょっと強め
写真はないですが、パウダーでも当たり前のように浮いてくれます。

整地はというと、こちらも調子よくとても乗りやすい。
DSCN07251.jpg
※嫁さんも超お気に入り
JJ-ZEROよりも張りがある分、乗り味もしっかりしてます。
SENDERほどのドッシリ感はないですが、むしろ個人的にはこっちの方が好み
でもなんだか覚えのある乗り味とおもったら、私のBentchetler120に乗った時の印象に近いかも

JJ-ZEROと価格は同じようなので、来期はこっちの方が売れそうですね。

<Rossignol>
BLACKOPS SENDER TI  180cm 137-104-127 R18
DSCN0713.jpg

来季からのニューモデル
従来の7シリーズの後継なのかな?
持った感じは、ファットの上にメタル入りだけあって「重い」...
7シリーズが出る前のSシリーズを思い出させる雰囲気。昔のファットって重かったよねぇって感じ

実際乗ってみると、最近まで続いている「軽い割にはシッカリしてる」という評価ではなく「見た通りしっかりしている」という感じ
とにかくどんなバーンでも負けないイメージ
ギタギタに荒れたパウダーでも、ドカドカと蹴散らしていけます
000150.jpg

整地での安定感は、当然デモ板等には敵わないものの、この手のファット系の中ではかなりしっかりした乗り味だと思います。

とはいえ軽量でチャラチャラ動く板が好きな私にとっては、やっぱり重いです。
普段デモ板に乗って大回りが好きな方が乗るには楽しめるんじゃないでしょうか?

<Line>
BLADE W 167cm 140-92-114 R13(海外サイトより)
DSCN0721.jpg
Lineが出してきた新ジャンル
カービング専用機ともいえる板
センター92mmなのでオールマウンテン系になりそうだけど、メインは整地でしょう
最近ボーダーやってるビッテリーターンや、昔流行ったエクストリーム・カービング・スキーのようなものです。
TOPは太目、Rは小さく、テールはスワローっぽいところを見ると、PESCADOやSAKANAの流れなのかな?

実際滑ると確かにやたらと噛んでくる
昔使っていたやたらRの小さいファンスキーの様な感覚
ビッテリーターンやハンドスライドを試したかったけど、カラダが忘れてしまってました
000181_20200419203439887.jpg
TOPが太目なので、パウダーでもそこそこ浮力はありそうですが、荒れた雪面だと扱いは難しくなります。

目的からすると短めの方が楽しそうです。
面白い板だけど、買わないかな...というか、昔のファンスキーを引っ張り出して滑りたくなりました。


と4本だけですが、以上です。
ファット系は100mm前後の太さが熱いようです。
個人的にはARV106の乗り味は安心感があって好きですね。愛機Baconからの後継となるとこれかな?
WHITEWALKERもとても良かったけど、Bentchetler120を持ってる身としては被るモデル
ショップの情報だとWHITEWALKERの方が走るって言ってたので、スピード重視ならWHITEWALKERなんでしょうかね

逆にRossignolのBLACKOPSは、最近のファット系のトレンドは軽量化を目指したモデルが多い中、シッカリした乗り味にはシッカリした造りが必要と感じさせるモデルでした
技量のある方だと、楽しい板だと思います。

LINEのBladeは、今期のような雪の少ないシーズンにゲレンデスキーで、今までにないカービングを楽しむには良いと思います。
パウダーライド一辺倒のスキーシーンに、また違う楽しみを提案してきた気がします。

ほかにも乗ってみたい板もあったんですが、今シーズンはこれだけ
初夏に予約会も予定されてますから、早くこの世界的なコロナ禍が終息することを願います。

04月12日滑降日誌(コロナ対策でテレる)

キロロの余市エリアが終了
92602960o.jpg
近隣のスキー場も次々と営業終了しているので、今後はキロロも混雑が予想されるためゲレンデスキーは終了

今日は春山の予行演習で、営業終了のオリンピアでウロコ練
DSC_4234.jpg
ほとんど人は居ません

雪が緩むのをまって10時過ぎにスタート
ソコソコ雪も締まっているので、ウロコの効きも良くTOPまで10分程度で登れます
DSCN0786.jpg

リフト降り場からは、手稲山が望めます
DSCN0787.jpg
ハイランドエリアはまだ営業中ですね。

そして眼下には石狩湾ときれいな山々
DSCN0782.jpg

そして滑走
最初は少しクラスト気味だったけど、徐々に緩んできて昼頃には良ザラメに👍
DSCN07851.jpg

DSCN07881.jpg

DSCN07902.jpg
サクサク上って7本ほど滑ったかな? 結構遊べました。😄

今年はニセコのパノラマラインの開通も早そうだから、また神仙沼-シャクナゲ狙いますかね。

03月29日滑降日誌(ウロコでテレる)

今日は予定通りウロコ練
朝一は日差しがあるもの東京で雪が降るほどの寒気が入っていたのでバーンも固め
DSCN0767.jpg


それでも標高の低い余市エリアは1時間もするとバーンも緩んで練習にはちょうど良し
DSC_4219.jpg

とりあえずウロコ練は私だけ
DSCN0764.jpg

久しぶりのウロコ板で少々不安もあったけど
000251.jpg
思ってたよりスンナリ乗れて満足

DSCN07722.jpg
コチラは普通に練習モード

終始天気も良くて気持ちのいい日でした。
DSCN0766.jpg
4月になってザラメになれば春山狙いです

03月22日滑降日誌(春の陽気でテレる)

連休最終日は予定通りテレ
DSCN0739.jpg

今日もピーカンでビシ!っとしたバーンが気持ちいい
DSCN0737.jpg

今シーズンは全然テレで滑ってなかったので、余市第2で地味練しながらテレ感を戻す
DSCN07401.jpg

000191.jpg

最後は余市1Aを流して終了
000211_202003221719390b8.jpg

キロロもすっかり春の陽気になってきて、気持ちの良い春スキーを楽しめました。
次はウロコ練かな